【岡山ロッツ】トークイベント『熊とわたしたち~熊はプーさん?~』

本来温厚な森に住む最大の動物である熊がなぜ危険を冒してまで里に降りてくるのか?
熊を通して日本の山や環境、今現在の人の形がくっきりと見えてきます。

今年から岡山でも2000年から禁猟になっていた熊の狩猟が17年ぶりに解禁した。今年11月15日から12月14日まで銃猟限定で解禁。果たして今実際の山はどのようになっているのか?現場の状況、結果は?人はどうしようとしているのか?熊は本当に危険なのか?山にいる熊ってどんな風に生活してるのか?

岡山県下で罠にかかったり里に下りてきた熊たちを森に返す活動を16年以上している五味さん。岡山県での16年間の総捕獲数は錯誤捕獲、学術捕獲合わせて170頭にのぼる(この中放獣されたのは約150頭。この内、五味さんが手に触れた熊は100頭を越えてる。テレビやニュースで見聞きできない長年熊の最前線で体験した五味さんの色々なエピソードや価値観を通して熊からつながる森やこれからのわたしたちの形を共有できたらと思います。

開催場所:
無印良品岡山ロッツ
参加対象:
10歳以上
参加費:
1000円
講師:
五味 和也
その他:
※当日は、開始5分前までには店舗にお越しいただき、レジにて参加手続きを行って下さい。
※社内報告用にイベント風景の写真撮影をさせていただきます。ご都合が悪い場合、スタッフまでお申し付け下さいませ。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。
  • 開催日時 : 2017年12月16日(土)17:00 ~ 19:00
  • 開催場所:岡山ロッツ
  • 残り : 19席

講師紹介

  • 五味和也 幼少の頃より動物や大自然に魅せられ動物博士を志す。
    ボーイスカウトや野人的な父親から野外術の実践訓練を受け育つ。
    90年代頃から環境系NPOやNGOで活動。動物園や生物調査会社に勤務し様々な生き物や価値観と接する。
    2000年代から岡山県に移住し、ツキノワグマや大型動物の保護管理業務に関わっている。
    家に熊がやってくる豊かな場所で家族と薪暮らしをしている。
    『野生堂』という屋号で稀にイベントに出没。
×
×