【グランフロント大阪】TURNSリニューアル創刊号 発売記念「これまでの5年間と、これからのTURNS」

地方の暮らしやまち、そこで生きる人々を紹介するローカルライフマガジン『TURNS』は、12月20日発売号より、リニューアルいたします。

前身の自休自足という雑誌から2012年にTURNSへと生まれ変わり、早5年。この間に、“地方”や“ローカル”に対する人々の価値観は大きく変わったように思います。
そのきっかけとなったのは、東日本大震災だったかもしれません。
目の前にある日常は当たり前ではないことを実感し、改めて自分の生き方について考えた方も多いのではないでしょうか。そして、自分の理想の暮らしや挑戦したいことを叶えるために、移住という選択肢をした人々をTURNSではたくさん紹介してきました。
しかし、取材していくうちに気づいたことは、地方で暮らすことや移住が理想的なのではなく、その土地に根ざし、悩みながらも自分らしく生きている人々の立ち振る舞いがかっこよく、そんな生き方をひとつの選択肢としてTURNSで伝えていきたいと思うようになりました。日本全国がローカルであるように、全国各地の素敵なヒトモノコトをもっと皆さんに伝えていくために、そして“これからの地域とのつながりかた”を提案していくために、「今までの5年間と、これからのTURNS」についてお話いたします。

開催場所:
OpenMuji
講師:
堀口正裕
その他:
参加費は無料です。参加資格もありません。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 堀口正裕 (1971年北海道生まれ 早稲田大学卒業 第一プログレス取締役)

    新しいライフスタイル、本物の豊かな暮らしを追求し、雑誌「LiVES」「カメラ日和」「tocotoco」等の創刊に尽力。2012年6月、日本を地方から元気にしたい、地方暮らしの素晴らしさを多くの若者に知って欲しいとの思いから「TURNS」を企画、創刊。「TURNSカフェ」や「TURNSツアー」といった、地域と若者をつなぐ新しい形式のイベントを展開。地方の魅力は勿論、地方で働く、暮らす為のヒントを発信している。
×
×