【MUJIキャナルシティ博多】日々の暮らしの中で書を楽しむ

2017年12月26日(火)〜2018年1月8日(月)

「暮らし」をテーマに書かれた書の作品や、書道で使用される道具の展示から、暮らしの中での書を感じてみてください。写真や絵画とはまた違った、書ならではの間をお楽しみください。佐賀県出身の書家 新ヶ江 若菜さんの作品を期間中展示いたします。12/28(木)には展示作品を追加するライブ書道も開催します。書の作品が生まれる瞬間を、ぜひ生でご覧ください。さらには、来年1/7(日)には「枠にはまらない書初め」ワークショップも予定しております。

開催日:
2017年12月26日(火)〜2018年1月8日(月)
開催場所:
MUJIキャナルシティ博多 4F
講師:
新ヶ江 若菜(書家)
その他:
12/31は19:00まで、1/8は20:00まで開催。
お申し込みは不要です。

講師紹介

  • 新ヶ江 若菜(書家) 幼少より、両親の勧めで書道を始める。
    出身校の佐賀北高は、全日本高等学校書道コンクールにて第一回目より最優秀校として連覇中。
    在学中、個人部門で最高賞を受賞。
    書をより専門的に学ぶ為、大東文化大学へ進学。
    当時より、様々な作品を制作するようになり、枠に囚われる事のない作品作りを心掛けている。読売書法展入選、藍筍会書作​展入賞。
    齋藤紫香先生に師事。
    ​高等学校書道教諭を経た後、企業・日本語学校等での書道指導をはじめ、ワークショップ・講演・ロゴ・看板・タイトル書き・吹替えなど行う。
    品川区立立会小学校すまいるスクール書き方教室講師、品川区・日野市・渋谷区の都内三カ所にて子供のための教室『しんがえわかなの書道教室』を主宰。
    https://www.wakanashingae.com/