[終了しました]【有楽町】トークイベント「たまごのひみつ〜福島で育てる1パック830円の卵のはなし〜」

福島県相馬市で1パック830円の卵を育てている大野村農園の菊地将兵(しょうへい)さん。震災後にふるさとに戻り、日本で一番安全な卵を目指してつくられたのが「相馬ミルキーエッグ」です。今回はそんな菊地さんを招いて、どのような場所で、どのように鶏を育てているのか、福島原発事故の被害を受けた相馬で、菊地さんがどんな想いで農業に取り組んでいるのかを語っていただきます。

安全な食のこと、その食が生まれる現場のこと、それを育む人のこと、福島のことを感じ、考える時間にして頂ければ幸いです。お土産には菊地さんが大切に大切に育てた相馬ミルキーエッグをふたつ、プレゼントします。

開催場所:
無印良品有楽町 3F OpenMuji
参加費:
2000円
講師:
菊地将兵/大野村農園
その他:
東北食べる通信11月号+相馬ミルキーエッグのお土産つき
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 菊地将兵/大野村農園 福島県相馬市で「相馬ミルキーエッグ」を育てている農家。震災後にUターンし、新規就農した。「日本で一番汚れてしまった場所だからこそ、日本で一番安全な食べ物を作りたい」と、養鶏と有機農業に取り組む。
    大野村農園
  • 成影沙紀/東北食べる通信編集部 東北食べる通信のスタッフとして、毎月東北6県の農家・漁師の取材に奔走する。東北食べる通信2017年11月号では菊地将兵さんを特集した。
    東北食べる通信
×
×
Open MUJI

Open MUJI 有楽町

住所
東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 1~3F
電話
03-5208-8241
営業時間
10:00~21:00

開催予定のイベント