[終了しました]【グランフロント大阪】栽培に1年半。昔ながらの方法で栽培された、九条太ねぎのおいしさを知ろう

京野菜の中で、1番有名なのはおそらく九条ねぎなのではないでしょうか?九条ねぎは葉ねぎの代表として、今では日本全国で食べることができるようになりました。品種改良が進み、九条ねぎと一言で言っても夏でも栽培しやすいものや収穫量が多いものなど、様々な九条ねぎが1年中市場を賑やかせています。
そんな九条ねぎですが、やはり本当の旬は冬。昔は「九条太ねぎ」と呼ばれる、1年半もかけて栽培されるものが主流でした。栽培に手間がかかる上に収量が少ないことから、今ではほとんどの農家が栽培を止めてしまった九条太ねぎは、通常の九条ねぎよりも太くて柔らかく、香りも強く感じられる絶品のねぎです。
今回、昔ながらの方法で九条太ねぎを栽培する中西勉さんをお呼びして、九条ねぎの食べ比べをしながら九条太ねぎの魅力に迫ります。
(九条太ねぎの試食付き)

開催場所:
Open MUJI
参加費:
1000円
講師:
中西勉/九条ねぎ 農家
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 中西勉/九条ねぎ 農家 京都府出身。九条ねぎや金時にんじんをはじめとした京野菜の栽培を行う、上鳥羽の専業農家。九条太ねぎの専業農家だった父親の背中に影響され農家を継ぐことを決意。中西さんが栽培する昔ながらの九条太ねぎは驚くほど香りが強く、甘い。



  • 鈴木晴奈/京都食べる通信 編集長 福井県出身。京阪神の観光ガイドブックの取材編集、インテリアのテキスタイルデザイナーを経て、2017年より京都食べる通信編集長。趣味は国内外のスーパーに売っている、地元にしかない食材や調味料を探し歩くこと。


    京都食べる通信
×
×
Open MUJI

Open MUJI グランフロント大阪

住所
大阪府大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪 ショップ&レストラン 北館4F
電話
06-6359-2171
営業時間
10:00~21:00

開催予定のイベント