【広島パルコ】無印的本屋鼎談

ネット通販が当たり前、スマホが手放せない時代において町の本屋は厳しい局面に立たされています。
何かと暗いニュースが多い書店業界ですが、それでも本の魅力に惹かれ、新しいスタイルで営む個性的な本屋がここ広島にも増えてきました。

バーカウンターがついた飲める古本屋、本と自由。
イベントを企画したり器も扱う本屋、READAN DEAT。
本との出会いを売り場で提案する、MUJI BOOKS。

コンセプトも三者三様、書店業界のことから店舗運営のことまで、それぞれの視点で本屋のこれからを語ります。
トーク後は、今回の三店でライブ演奏を行ったゆかりのあるアーティスト、ジョンとポールのミニライブを行います。

開催場所:
無印良品 広島パルコ Open MUJI
講師:
青山 修三 (本と自由 店主)
その他:
社内資料用に撮影をさせていただきます。ご了承ください。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。
  • 開催日時 : 2018年10月27日(土)13:00 ~ 14:20
  • 開催場所:広島パルコ

講師紹介

  • 青山 修三 (本と自由 店主) 本と自由
    横川にあるお酒の飲める古本屋です。
    横川シネマから歩いて30秒。
    へんな本たくさんあります!酒を飲んで本を読む!
  • 清政 光博 (READAN DEAT 店主) READAN DEAT
    広島市中区のレトロビルの2階の本屋。
    リトルプレスや写真集、暮らしやデザインにまつわる本と、作家のうつわや民藝の品を扱う。
    店内のギャラリースペースで行う企画展のほか、トークイベントやワークショップも行う。
  • ジョンとポール 広島県呉市在住。桑沢デザイン研究所卒。
    2006年『1秒=百万年』より最新作『シャッフルでどうぞ』まで8枚のアルバムを発表。
    どこか新しくて不思議 。それが普遍的な表現に昇華しているのは 、きっと可笑しさと芸術性がうまく盛り込まれているからなのだろう。
    近く、バッチグー・山本(ギター)コンバイン(ベース)とトリオ名義初のフルアルバムを発表予定!
  • 清水 洋平 (MUJI BOOKS) (株) 良品計画 社員。2015年~MUJIBOOKS運営責任者
×
×
Open MUJI

Open MUJI 広島パルコ

住所
広島県広島市中区新天地2-1 広島パルコ新館 7~8F
電話
082-546-2261
営業時間
10:00~20:30

開催予定のイベント