[終了しました]無印良品 有楽町 Open MUJI Tokyo ワークショップ「和紙で作る風車」/川原隆邦(川原製作所)

2016年6月12日(日)

富山県で作られた越中和紙で、風車をつくります。一枚の和紙ができるまで、(こうぞ)を育てる所からすべてを手がける和紙職人が、和紙の歴史や成り立ちについてもお話しします。

[店舗情報] 無印良品 有楽町

[関連イベント] 無印良品 有楽町 Open MUJI Tokyo「ハロー!ワーク展 自分らしく、仕事と暮らし」

開催日:
2016年6月12日(日)
開催時間:
①10:30~11:00
②11:30~12:00
③13:00~13:30
④14:00~14:30
⑤15:30~16:00
⑥16:30~17:00
(受付は開始の15分前から)
時間:
約30分間
開催場所:
無印良品 有楽町 2F Open MUJI Tokyo
参加対象:
特になし
定員:
各回15名様(合計90名様)
参加費:
税込200円

講師:川原隆邦(川原製作所)申込方法:申込受付は終了いたしました。

講師プロフィール

  • 川原隆邦(川原製作所)1981年生まれ千葉県育ち
    2003年 富山県 朝日町に伝わる蛭谷和紙唯一の継承者 故米丘寅吉氏に師事
    和紙の材料栽培から、原料処理にいたる全ての工程を機械を使わずに手作業で行う術を学ぶ
    2010年 楮の植樹活動開始
    2015年 富山県 立山町の空き家を引き取り、そこに川原製作所の設立