[終了しました]無印良品 有楽町 Open MUJI Tokyo トークイベント「圏外編集者、仕事を語る」/都築響一(編集者)

2016年6月17日(金)

入り口は編集者、そして作家、カメラマンなど、赴くままに道なき道を歩んで40年。ぬえのようになかなかとらえどころない、それでいて魅惑的な仕事を語ります。

[店舗情報] 無印良品 有楽町

[関連イベント] 無印良品 有楽町 Open MUJI Tokyo「ハロー!ワーク展 自分らしく、仕事と暮らし」

開催日:
2016年6月17日(金)
開催時間:
19:00~20:30(受付は開始の30分前から)
時間:
約90分間
開催場所:
無印良品 有楽町 2F Open MUJI Tokyo
参加対象:
特になし
定員:
60名様
参加費:
無料
登壇者:
都築響一(編集者)
申込方法:
定員に達した為、申込受付は終了いたしました。

登壇者プロフィール

都築響一(編集者)1956年東京生まれ。ポパイ、ブルータス誌の編集を経て、全102巻の現代美術全集『アート・ランダム』(京都書院)を刊行。以来現代美術、建築、写真、デザインなどの分野での執筆・編集活動を続けている。93年『TOKYO STYLE』刊行(京都書院、のちちくま文庫)。96年刊行の『ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行』(アスペクト、のちちくま文庫)で、第23回木村伊兵衛賞を受賞。その他『賃貸宇宙UNIVERSE forRENT』(ちくま文庫)、『現代美術場外乱闘』(洋泉社)『珍世界紀行ヨーロッパ編』『夜露死苦現代詩』『珍日本超老伝』(ちくま文庫)『ROADSIDE USA 珍世界紀行アメリカ編』(アスペクト)『東京スナック飲みある記』(ミリオン出版)『東京右半分』(筑摩書房)など著書多数。最新刊は『圏外編集者』(2015年、朝日出版社)。
現在、個人で有料メールマガジン『ROADSIDERS’ weekly』を毎週水曜日に配信中(http://www.roadsiders.com/)。