[終了しました]無印良品 有楽町 ATELIER MUJI 『観察と工作』展 モジとモノが交錯したら?

2016年7月15日(金)~8月28日(日)

モジとモノは、私たちの生活に溢れ、そして欠かせません。
誰もがなにげなく普段の暮らしの中で有りものの中から選び、手に入れ、使いこなす。
本当に、それだけの関係なのでしょうか?
見慣れたモジやモノをじっくり観察し、感じたことや発想したことを実際に表現してみると、思いもよらない、新しく楽しい価値や関係が生まれてきます。自分なりに、意味や機能を工夫して、手を動かしてみる。毎日の暮らしは、自分次第でもっと自由に、ずっと楽しく創造性が広がります。
本展では、2組のアーティストが、文字とプロダクトを自由自在に操る作品を展開します。既成概念や常識という、見えない枠にとらわれていては、窮屈で退屈。
ちょっと楽しい観察と工作は、いつも私たちのすぐそばに。

関連イベントはこちら

see & make : when words and things collide

We find words and things everywhere, and they are essential to our lives.
We also make choices on what to use, though often without giving these decisions much thought. So do other relationships actually exist between us and the words and things that surround us?

Take a good look at the words and things that you think you know well, you may unexpectedly discover new sets of values and relationships. Fresh feelings and imaginations could be triggered by careful observations on what is familiar around you. With this new personal understanding, the fun can begin as your perspective on everyday life gradually widens.

In this exhibition, we showcase the works of two groups of artists who have found their freedom in manipulating both words and things. Don’t be trapped and bored by the invisible wall of common knowledge and stereotypes, as we show you how ‘seeing’ and ‘making’ can take shape in exciting ways in your everyday life.

開催日:
2016年7月15日(金)~8月28日(日)
開催時間:
10:00~21:00
開催場所:
無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJI
主催:
無印良品
企画・運営:
株式会社良品計画 生活雑貨部 企画デザイン室・無印良品 有楽町 ATELIER MUJI
モジ:
大日本タイポ組合
モノ:
GELCHOP

関連イベント