[終了しました]無印良品 有楽町 ATELIER MUJI「『観察と工作』展」ワークショップ「お皿でランプ」

陶器や木、金属、竹、プラスチック、ガラスなどの食器や容器を持参して食卓を飾るランプを作ってみよう。

時間:
約90分間
開催場所:
無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJI
定員:
12名様
参加費:
税込3,000円(参加費は当日会場にて講師の方に直接お支払いください。)
講師:
GELCHOP
その他:
※ご自身で、使わない食器(お皿、お椀で直径10cm以上)を3~4枚程度ご用意下さい。穴を開けて使用します。
※穴をあける際に、少量の水を使います。汚れたり、濡れたりしても良い作業しやすい服装をおすすめします。気になる方はエプロン等をご持参下さい。
※電動式の工具を使用します。お子さんの場合はスタッフがお手伝いしますが、できれば保護者と一緒に作業されることをおすすめします。
食器に穴をあけ、電気コードに通し、多層構造のランプシェードを作ります。事前におおまかなイメージで、皿などをご用意されると楽しいです。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

※ワークショップ「お皿でランプ」の申込受付は終了いたしました。

講師プロフィール

GELCHOP

2000年に結成。モリカワ リョウタ、オザワ テツヤ、タカハシ リョウヘイ、3人の工作好きによって活動を続ける3D造形グループ。ハンドワークで、イメージと現実の世界をつなぐ、立体というカテゴリーのもと、多岐に渡って活動。

関連イベント

×
×