[終了しました]無印良品 有楽町 ATELIER MUJI「新生活のスイッチ」展

2017年3月31日(金)~4月23日(日)

春がきました。
うららかな日ざしとともに、地上に生命力が満ちてゆくのを感じます。日本では、大きな変化を迎える新年度のはじまりでもあります。入学、卒業、新学期、進級、席替え、入社、異動、転勤、引っ越し。それは、あなたの新たな生活のスイッチになるのかもしれません。そのとき人は何を考え、何を感じ、何をするのでしょう。

そこで一組のアーティストが気になる人たちに逢いに行き、新生活をテーマに話を伺いました。
本展では、その言葉のかずかずを紙に束ね、仕掛けのある空間でみなさんにお届けします。ふだん見過ごしているかもしれない、生活の中にひそむスイッチを探して下さい。

A Switch for a New Life – Encounters with New Lifestyles

Spring is here.
Along with the gentle sunlight, there is a feeling of a new, vibrant energy, springing from the ground up. In Japan, Spring is the time for new beginnings: at school – graduation, new students; a new term, a new grade; reshuffling seats in class. at work – a new position, a transfer, relocation and moving house. These are the new ‘switches’ of a new life. When people are faced with this ‘switch’, what do they actually think, sense and do? To investigate, a pair of artists met with various individuals and asked how they would deal with such life changes. In this exhibition, as you find out about their answers, you might also realise the hidden ‘switches’ that are yet to be discovered in your daily life.

開催日:
2017年3月31日(金)~4月23日(日)
開催時間:
10:00~21:00
開催場所:
無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJI
参加費:
無料
主催:
無印良品
企画・運営:
株式会社良品計画 生活雑貨部 企画デザイン室 無印良品有楽町 ATELIER MUJI
企画協力・空間構成:
L PACK.
グラフィックデザイン:
中西 要介

インタビューゲスト

永木卓・恭子・律(ガラス作家・家族)
江口宏志 (本好き・蒸留家見習い)
志賀直邦 (銀座たくみ 代表取締役社長)
関口一郎 (カフェ・ド・ランブル 店主)
松村壮太郎 (日本刀研師)
山本千織 (料理人 chioben)
Eunice Luk (アーティスト)

インタビュアー紹介

  • L PACK. エルパック小田桐奨と中嶋哲矢によるユニット。アート、デザイン、建築、民藝などの思考や技術を横断しながら、最小限の道具と現地の素材を臨機応変に組み合わせた「コーヒーのある風景 」 を きっかけに、まちの要素の一部となることを目指す。[関連サイト]
    L PACK.

関連イベント