[終了しました]無印良品 有楽町 トークイベント「ソトコトと考えるローカルの未来 presents by 大槌食べる通信×70seeds」

2017年3月30日(木)

岩手県大槌町で生まれた、会員制の食材付き情報誌『大槌食べる通信』と、「ハートに火をつける」をコンセプトに「地方創生」や「新しい働きかた」の話題を展開するウェブメディア『70seeds』が共同で、「地域に寄り添う生き方」や「新しい働き方」をテーマにイベントを開催します。

ゲストは 「ソトコト」編集長の指出一正さん。
地方の活動を誌面で紹介し、世の中に発信をして行く中で、見えてきたローカルでの新しい働き方を本にまとめた著書『ぼくらは地方で幸せを見つける』を参加者にお配りします。

ローカルで活躍する人たちの、活動から見えてきた幸せの形や、可能性をお聞きします。
モデレーターを務めるのは『大槌食べる通信』編集長の吉野和也と、『70seeds』編集長の岡山史興。
地方に移住し未来を作ること、都会にいながら地方の未来を作ること。
参加者の皆さまが「より自分らしい生き方」をつくるためのヒントを得られる夜になればと思います。

開催日:
2017年3月30日(木)
開催時間:
18:30~20:00
時間:
約90分間
開催場所:
無印良品 有楽町 Open MUJI
参加対象:
12歳以上
参加費:
2000円
ゲスト::
指出 一正
モデレーター:
吉野 和也
岡山 史興
定員:
35名様
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います
  • 開催日時 : 2017年3月30日(木)18:30 ~ 20:00
  • 開催場所:有楽町
終了しました

ゲスト紹介

  • 指出一正(さしで かずまさ)月刊『ソトコト』編集長。群馬県生まれ。上智大学法学部国際関係法学科卒業。雑誌『Outdoor』編集部、『Rod and Reel』編集長を経て、現職。島根県「しまコトアカデミー」「しまコトアカデミー関西」メイン講師、広島県「ひろしま里山ウェーブ拡大プロジェクト」全体統括メンター、高知県文化広報誌『とさぶし』編集委員、沖縄県久米島町アドバイザー、静岡県「『地域のお店』デザイン表彰」審査委員長、奈良県「奥大和アカデミー」「奈良 下北山 むらコトアカデミー」メイン講師、広島県「ひろしま さとやま未来博2017」総合監修をはじめ、地域のプロジェクトに多く携わる。著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)。趣味はフライフィッシング。

モデレーター紹介

  • 吉野 和也2011年4月に勤めていた東京の会社を退職し、同年5月より岩手県大槌町にて震災支援活動を始める。
    2011年6月よりテラ・ルネッサンスに勤務し、仲間とともに大槌復興刺し子プロジェクトを立ち上げる。
    現在は独立し、持続可能な地域を実現するために、一次産業の生産者と消費者をつなぎ、都市と地方の循環を目的として、「大槌食べる通信」を発行している。
  • 岡山 史興1984年長崎県生まれ。高校時代に長崎市から派遣される「高校生平和大使」を務めローマ法王に特別謁見。その後、愛・地球博市民プロジェクトリーダーなど様々な社会活動に取り組み、PR会社勤務を経て2014年にStory Design house株式会社を創業。スタートアップ企業や地方のブランドづくり支援に取り組む傍ら、ウェブメディア『70seeds』を運営、編集長を務める。
×
Open MUJI

Open MUJI 有楽町

住所
東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 1~3F
電話
03-5208-8241
営業時間
10:00~21:00

開催予定のイベント