無印良品はガラパゴス諸島へ旅をしました。およそ500万年前に海底火山の噴火で誕生した島々です。やがてゾウガメやイグアナが漂着し、一部が環境に適応して生き残ったと考えられています。島々の主役は爬虫類たち。その環境からダーウィンが生物学的啓示を得たことで、進化論の聖地と呼ばれています。この地の自然は単純で、とても張りがあります。新しい島の若い砂をすくってみると、動物の骨、珊瑚の破片、貝殻、溶岩のかけらなど、要素がつぶさにわかります。また、動物は人を全く恐れません。まるで透明人間になったようです。「人がいてもいいのかな」と聞くと「いいよ」と答えてくれる。しかし触れると瞬く間に消えてしまうかもしれない。それほどに絶妙な調和と幸福がそこにありました。お手本はいつも自然界。人工知能によって文明の階段をまたひとつ上ろうとしている私たちですが、いまふたたび、自然の叡智に目を凝らしたいと思います。

×

書籍『GALAPAGOS』

書籍『GALAPAGOS』写真集であり、旅行記であり、対談集である。いまなぜガラパゴスかを解き明かす2冊一式の書物。

『GALAPAGOS』
本体10,000円(税別)
ISBN:978-4-909098-06-1
書籍を購入