無印良品の小屋

SOUND

はじまりの小屋。

「気に入った場所でくらす」。
だれもがもつ小さな憧れを、

かたちにする道具ができました。
家や別荘ほど大げさではなく、
旅ほど気軽でもなく。

山や海、庭など、
自分のすきな場所に置けば

たちまちその土地の一部となり、
もうひとつのくらしがはじまる。

そんなイメージから生まれた
まっさらな小屋です。

  • 暖房器具は、種類・機種により、建設場所の法令等で設置について規制されていることがあります

小さく広く

部屋の中はおよそ9m²とコンパクトですが、縁側や奥に向かって屋根の傾斜をつけることで3~4人でもくつろげる広さを生み出しました。入口の大きな窓は、もともとは商店に使われている引き戸。もうひとつの小さな窓からは、光や風が訪ねてきます。

昔ながらのやりかたで

小屋の木材は100%国産。外壁は、造船業で古くから使われてきた杉材を焼いて強度を高める「焼杉」の手法に加え、オイルステインで仕上げることで、防腐性、耐久性を高めました。内装は好みの壁をつくることもできるよう、無塗装のまま仕上げています。

使いやすさは、一人前

基礎には一般住宅で使われるベタ基礎を採用しました。強度に加え、地面からの湿気を防ぎます。床面はモルタルそのまま。汚れやすい環境下でも土間のように気兼ねなく使え、凹凸がないので掃除も簡単です。お好みの床材やラグを敷いて使うこともできます。
(暖房器具は、種類・機種により、建設場所の法令等で設置について規制されていることがあります)

見学・説明会

実施期間
2017.4.29 - 2017.5.07
実施内容
無印良品の小屋および、共用施設となるシラハマ校舎の見学と説明を行ないます。また、シラハマ校舎での無印良品の小屋の購入(第1期)をご希望される方向けの抽選申し込みを承ります。

※ シラハマ校舎以外の場所での設置を希望される方への販売方法については、2017年秋以降に改めてお知らせします。

開催場所
シラハマ校舎
千葉県南房総市白浜町滝口5185-1

※ 詳しくはシラハマ校舎WEBサイトにて

仕様・価格

サイズ
屋内9.1m²、縁側3.1m²
正面図
側面図
平面図
構造
木造軸組工法
基礎
鉄筋コンクリート造・ベタ基礎(防湿シート敷き・床下換気なし)
材料
躯体:構造用製材、構造用集成材(いずれも針葉樹)/ 外壁:焼き杉材(オイルステイン仕上げ)/ 内壁:構造用合板(芯材)、ひのき材単板(表面材)/ 床:モルタル仕上げ/ 屋根:構造用合板(下地)、アスファルトルーフィング(下地)、ガルバリウム鋼板(表面材)/ 引き戸・小窓:アルミサッシ(単層ガラス)/ 断熱材:ポリスチレンフォーム(屋根裏のみ)
外壁:焼き杉板(オイルステイン仕上げ)
内壁:ひのき材単板(表面材)
床:モルタル仕上げ
価格
3,000,000円(税込)

※ 建築に必要な材料費、施工業者による作業費を含みます。

※ 確認申請など法定費用は別途発生します。

※ 建設地の気候条件などにより別途費用が発生する場合がございます。

一般販売
2017年秋以降開始
販売国
日本のみ

※ 日本以外での販売予定はありません

保証
安心して永く使っていただけるよう、躯体に対して5年間、その他1年の建物保証体制がついています。

※ 保証内容に関する詳細については、 別途お問い合わせください。

MAIL MAGAZINE

無印良品の小屋に関する最新情報をいち早くお届けします。

メールアドレスを正しく入力してください。

※ メールアドレスはMAIL MAGAZINE配信以外には利用いたしません

© Ryohin Keikaku Co., Ltd.

X