SOMPOケア ラヴィーレ光が丘公園

納品年月: 2018年10月

所在地: 東京都板橋区

納品スペース: 約100坪

主な事業内容: 介護付きホーム

業務範囲: リノベーション、オフィスレイアウト、整理収納

入居者とスタッフがより過ごしやすくなる施設

介護付きホームにおけるご利用者のより快適な生活や、そこで働くスタッフがより楽しく効率的に働ける空間づくりを、リデザインやリフォームで実現したいとのご要望でお声がけをいただきました。

リノベーションを進行するにあたり、SOMPOケア様・無印良品・IDÉEのスタッフが集結し、「自分たちの働く場を考える」をテーマに、プロジェクトを発足しました。
打ち合わせや作業風景など、詳しくはこちらをご覧ください。

一番のお悩みは収納する所が無くて困っているところとの事。
ものが羅列されているとそれだけで散らばってみえてしまう為、パーテーションを使用し、見えない収納を提案しました。
必要な物が一目でわかる様、半透明のポリプロピレンケースに物品を収納。

ホテルライクというコンセプトを損なわず、重厚感のある空間から開かれた場へといかに変えることが出来るかという事にこだわり、広々とした明るい空間に仕上げました。

エントランス横のカフェスペースは、事務所からの視認性を向上させるため、背の高い家具を撤去。
畳ベンチを設置し座りやすくし、居心地の良い空間に。
また、入居者がよりスタッフに親しみをもってもらえるようにスタッフの笑顔の大きな紹介パネルを設置しました。

見守りしやすくなると同時に、来訪者をより早く出迎えできるように、事務所には出入口を設置。動線を確保し、動きやすくなった事により、スタッフ同士のコミュニケーションも取りやすくなったとのご意見もいただきました。

各階のペイントを変更した事により、フロアを見分けやすくしました。

担当インテリアアドバイザーから

リノベーションをお手伝いするにあたり、今回は施設スタッフの方にもDIYや整理収納の作業に参加いただきました。
自分たちで作業する事により、ヒアリング時には出てこなかった悩みや意見も発生します。
これらを解決することにより、リノベーション前では考えなかったものの保管方法や考え方などの変化も見ることができました。今後も働く人とくらす人にとって感じ良い環境が継続出来る様、サポートしていければと思っています。