そんぽの家 ときわ台

納品年月: 2018年3月

所在地: 東京都板橋区

納品スペース: 約100坪

主な事業内容: 介護付きホーム

業務範囲: リノベーション、オフィスレイアウト、整理収納

明るくあたたかみのある空間ですごしやすい介護付きホーム

全体的に動線や収納が効率的ではなく、無機質な印象があったので、もっと仕事がしやすく、あたたかみのある環境にしたいとのご要望でお声がけをいただきました。

リノベーションを進行するにあたり、SOMPOケア様・無印良品・IDÉEのスタッフが集結し、「自分たちの働く場を考える」をテーマに、プロジェクトを発足しました。
打ち合わせや作業風景など、詳しくはこちらをご覧ください。

共用部は入居者やスタッフにとって過ごしやすい環境にしたいとのご意見がありました。

一般的な介護付きホームではあまり取り入れない自然素材を使用し、日の光が差しこむ、明るく親しみやすい共用部になりました。

食堂 Before

食堂 After

「車いすの方と一緒に庭いじりをしたい」とのスタッフからの声で、庭のリノベーションをおこないました。

地域の方々とのコミュニケーションの場としても活用されているそうです。

プランター Before

プランター After

車椅子の方でも水やりがしやすいように高さがあり、移動ができる仕様にデザインしたプランターにしました。

※ プランターは特注家具のため一般販売はしておりません。

庭全体

庭の使用風景

スタッフが働きやすい環境を考え、わかりやすい収納、動きやすい動線を心掛け、提案しました。

事務所のレイアウトを変更したことにより、スタッフ同士が情報を共有しやすい環境になり、コミュニケーション機会が増えた、とのことです。

休憩室 Before

休憩室 After

事務所 before

事務所全体 After

共有の収納

立ちカウンター

業務や休憩をとる場所を区分けしたことで、業務時間と休憩時間の線引きが明確になり、ストレスが軽減されたそうです。

仮眠室 Before

仮眠室 After

※ ベッドは特注家具のため一般販売はしておりません。

担当インテリアアドバイザーから

元々収納が得意な介護付きホームだったため、整理収納の大きな見直しをせずに、しまい方を整え、使いやすくすることができたと思います。
庭の提案は、初めての経験でしたが、困っている声を聴き反映することで満足していただける庭にリノベーションしています。スタッフの皆さんのお手伝いをしながら、一緒に楽しむことができました。
地域の方にもこの庭を通して、もっと介護付きホームとのコミュニケーションの場にしていただけるよう、これからもお手伝いしていければと思っております。