芝浦工業大学 情報工学科 研究室

納品年月: 2021年5月

所在地: 東京都江東区豊洲

納品スペース: 約32坪

業務範囲: 空間設計、什器・家具設計、コーディネート

感じ良い、学ぶ場

感じ良い、学ぶ場

大学の研究室を、カフェのようにリノベーションを行った事例を紹介します。

研究室といえば、専門を極める場としてクローズドなイメージがあるかもしれません。しかし昨今は、分野横断や産学連携による、オープンなコラボレーションの重要性が高まっています。

そのことを踏まえ、オープンなコラボレーションを可能にする研究室を目指し、これまでのテーブルとパソコンが並ぶだけの空間から、カフェのような空間にするために、内装、什器の設計を行いました。

窓が大きく、眺めも良い場所に、小上がりのベンチを設置しました。
収納と、長時間でもパソコンが使えるよう、電源を設置しています。

雑談やディスカッションが活発に交わされる空間となるよう、カウンターや大テーブルなどを設けて、居場所を選べるようにしています。
大テーブルではゼミや一人での作業など、様々なことが行えます。

担当インテリアアドバイザーから

研究室もオフィス同様に、個人で黙々と作業をする空間ではなく、居場所を選びながら作業をしたり、誰かと雑談をしたり、ディスカッションをしたりと、コミュニケーションを取れる場に変えていくことが必要だと感じ、今回の設計に至りました。

空間設計では、雰囲気だけではく、人の動きなどのソフトにかかわる提案も行っております。

空間設計についてはこちらから
https://www.muji.com/jp/business/space-design/

法人様向けサービス