【MUJI to GO KITTE 丸の内】「HOW to GO vol.12 Hiroshi Suganuma」

2017年10月27日(金)~11月30日(木)

目的地が同じでも、そこへの行き方、過ごし方はひとそれぞれ。どこへ行くかではなく、どうやって行くか。見慣れた場所でも、いつもと違う道具と方法で、新鮮に映るかもしれません。
HOW to GOは、新しい旅の方法を考えるプロジェクトです。

vol.11は、キュレーターの菅沼 比呂志さんを通して、「急な出張、いつもの旅道具」について考えてみました。
MUJI to GO KITTE 丸の内では、今回の特別展示していますので、この機会にお立ち寄りください。

開催日:
2017年10月27日(金)~11月30日(木)
開催時間:
11:00~21:00(日・祝11:00~20:00)
※店舗営業時間内
開催場所:
MUJI to GO KITTE 丸の内

急な出張、いつもの旅道具

慌ただしい出張の移動時間をストレスなく、快適に過ごすこと。必要なものが、必要なときにすぐ取り出せるパスポートケースや、小さく折りたためるネッククッション。MUJI to GOの定番アイテムが、荷物と時間をコンパクトに。旅を楽しむ時間を作ります。

  • 菅沼 比呂志(すがぬま ひろし)
    キュレーター/武蔵野美術大学・日本写真芸術専門学校非常勤講師
    1963年生れ。’87年同志社大学文学部卒業、株式会社リクルート入社。’90年若手アーティストをサポートするギャラリー「ガーディアン・ガーデン」の立上げに参加。
    以後、若い世代の新しい表現を求めた公募展、写真/グラフィックアート『ひとつぼ展』(’92~2008年)、写真/グラフィック「1_WALL」(’09年~)をはじめ、フリーになる’17年3月までに441本の展覧会の企画制作に携わる。また、中国・平遥国際写真フェスティバルや、韓国・東江写真フェスティバル、テグ・フォト・ビエンナーレ、台湾・Young Art Taipei等でも展覧会の制作やポートフォリオレビューのレビュアーをこなす。