【有楽町】 トークイベント『水俣』を味わう~山の恵みから知る水俣のいま~

食べ物付き情報誌『食べる通信』を水俣で発行する水俣食べる通信・諸橋編集長が講師を務めます。今回は、水俣の山の恵みで育まれた食べ物を通して、水俣の暮らしをご紹介します。海や公害のイメージが強い水俣ですが、水俣の山の暮らしを知ると違った魅力が見えくることでしょう。ゲストには、水俣食べる通信で取り上げたモンヴェール農山・農山照夫さんの長男・文康さんをお招きします。モンヴェール農山は、水俣の山の中で4000頭の豚を飼育し、園内にレストラン、加工所を併設しています。「山を育てるために豚を育てている」と語る照夫さんの精神を受け継ぐ文康さんと編集長のトークをお楽しみください。

『今の水俣』、『これからの水俣』を切り口として、経済や豊かさについて、皆さんと一緒に考える時間にしたいと思います。モンヴェール農山の加工品、天の製茶園の紅茶や編集長が育てた新米も物語と一緒にお味見していただけます。水俣食べる通信お試しセットのお土産付きです。
(試食・おみやげ付き)

時間:
約90分間
開催場所:
無印良品 有楽町 3F Open MUJI
参加費:
2000円
講師:
諸橋賢一
農山文康
参加対象:
特になし
定員:
各回25名様(合計50名様)
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。
  • 開催日時 : 2017年11月27日(月)13:30 ~ 15:00
  • 開催場所:有楽町
  • 残り : 14席
  • 開催日時 : 2017年11月27日(月)18:45 ~ 20:15
  • 開催場所:有楽町
  • 残り : 13席

講師紹介

  • 諸橋賢一水俣食べる通信編集長。東京出身、東京農業大学卒業後、農薬の販売メーカーで営業、製品開発に携わる。2015年1月より水俣に移り住み、同年12月に水俣食べる通信を創刊。現在は、水俣の中山間地で農業をしながら「食べ物をつくる人とたべる人」を繋げている。[関連サイト] 水俣食べる通信
  • 農山文康モンヴェール農山を起こした農山照夫の長男。「幸せな豚を育て、人々を幸せにして、地球を幸せにする!」をビジョンに掲げ、日本農業経営大学校に在籍しながら国内、世界を歩き見聞を広めている。
×
×
Open MUJI

Open MUJI 有楽町

住所
東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 1~3F
電話
03-5208-8241
営業時間
10:00~21:00

開催予定のイベント