[終了しました]【MUJIキャナルシティ博多】冬の自然に触れるフィールドワーク

暮らしが便利になることで、少しずつ野生の植物や動物に触れる機会が減ってきているのではないでしょうか。静かな冬の景色の中にも、目をこらせばたくさんの生き物たちが生きています。今年も昨年に引き続き、九州大学伊都キャンパス内にある生物多様性保全ゾーンを歩いて、生き物たちを探して触れるフィールドワークの第2回目を行います。カエルの越冬やどんぐりなど、冬の生態系を五感で体験してみましょう。

時間:
約3時間
開催場所:
九州大学伊都キャンパス内 生物多様性保全ゾーン
参加対象:
6歳以上
定員:
20名様
講師:
布施 健吾(九州大学決断科学センター) 
その他:
対象:小学生以上(要保護者同伴)※大人の方1名でのご参加も可。付添いの方も含めた人数でご予約ください。

●当日のスケジュール(自然の状況により、変更あり。)
13:00~13:10 受付
13:10~13:30 冬の自然観察の説明・紹介
13:30~13:40 生物多様性保全ゾーンへ移動 
13:40~14:45 生物探し・自然観察・解説
14:45~15:00 室内へ移動・休憩 
15:00~16:00 見つけた生物の解説
16:00 終了
(16:00~17:00) 生物探し延長(可能な方のみ)

●当日の持ち物
・長袖、長ズボン(汚れても濡れてもいい良い服)
・防寒具
・水筒(温かい飲み物)
・タオル
・着替え
・雨具(雨天時用)など。

2、アクセス:
・集合解散場所:九州大学伊都キャンパス内決断科学センター (パブリック1号館)
・現地集合現地解散です。
・現地までの集合、解散後についてはお客様の自費にてご負担をお願いいたします。
・お車でお越しの方は、伊都キャンパスの門番にて入構料300円のお支払いと所定手続きをお済ませの上、決断科学センターの駐車場にお止めください。
・キャンパス内は広いので、お車の方は早めにお越し下さい。
・路線バスをご利用の方:バス停(九大理学部前)から決断科学センターまでは徒歩3分位です。バス停においてスタッフがご案内します。九大伊都キャンパスアクセス:http://suisin.jimu.kyushu-u.ac.jp/info/index.html

3、注意事項
・フィールドワークは自然相手なので天候により、予定を急遽変更する場合がございます。あらかじめご了承ください
・小雨の場合は決行します。
・大雨や台風など悪天候の場合は延期します。雨天延期 予備日 :未定(当日案内:当日、開催しない場合のお知らせは、当日の朝10:00にお電話で、最終案内をお知らせします。)
・自然環境でのイベントになりますので、怪我のないよう充分ご注意ください。
・お子様連れでご参加される場合はお子様から目を離さないようお願いいたします。
・本イベント開催にあたり、参加者の皆様の安全面には最大限配慮いたしますが、当日については、お客様ご自身での安全面のご管理をお願いいたします。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 布施 健吾(九州大学決断科学センター)  九州大学決断科学センター・テクニカルスタッフ。
    幼少の頃より身近な自然に惹かれてきた。篠山チルドレンズミュージアム勤務を経て現在に至る。近年は世界各国の野生動植物の研究調査、及び衣食住に関する調査に従事。主な研究フィールドは熱帯アジア、国内では屋久島・沖縄、南西諸島。
×
×