[終了しました]【有楽町】ATELIER MUJI『ギフト デザインの贈りもの展 -永井敬二コレクション-』レクチャーシリーズ1「永井さんと語ろう。グッドデザインってなに?」

そもそも優れたデザインとは何なのか。デザインを集める人、教える人、伝える人、三者が語り合います。

時間:
約90分間
開催場所:
GOOD DESIGN Marunouchi
定員:
35名
その他:
日時:2018年2月6日 (火) 18:30〜20:00 (受付は開始の30分前から)

会場:GOOD DESIGN Marunouchi
アクセス:東京都千代田区丸の内3−4−1 新国際ビル1F
※なお、トーク会場は本展の展示会場ではございませんので、ご注意ください。

参加費:無料

登壇者:
藤崎圭一郎(デザイン評論家、編集者)
永井敬二(インテリアデザイナー)
田代かおる(デザインジャーナリスト)

モデレーター:
鈴木潤子(ATELIER MUJI シニア・キュレーター)

お問い合わせ:03-5208-8253
※開催当日のみ、ATELIER MUJI宛にお願いいたします。
GOOD DESIGN Marunouchiへのご連絡はご遠慮ください。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 藤崎圭一郎(デザイン評論家、編集者) 1963年生まれ。1990〜92年『デザインの現場』編集長を務める。1993年より独立。雑誌や新聞にデザイン、建築に関する記事を執筆。東京藝術大学美術学部デザイン科教授。
  • 永井敬二(インテリアデザイナー) 1948年、佐賀県唐津市生まれ。福岡<岩田屋インテリア>を経て、82年にデザインスタジオ<ケイアンドデザインアソシエイツ>設立。モダンデザインのコレクターとして国内外に知られ文化交流に貢献。デンマーク王国より「Furniture Prize」受賞。モダンデザイン展への出品多数。
  • 田代かおる(デザインジャーナリスト) イタリアと日本を拠点にデザイン・建築の取材執筆、展覧会キュレーションを行う。共著に『建築の皮膚と体温』(LIXIL出版)、『ヨーロッパのエネルギー自立地域』(学芸出版)、翻訳書に『プロジェクトとパッション』(みすず書房)など。 現在、永井コレクションのアーカイブ化に取り組む。
  • 鈴木潤子(ATELIER MUJI シニア・キュレーター) 時事通信社、森美術館、日本科学未来館で通算約20年間の勤務を経て独立。2011年よりATELIER MUJIシニアキュレーター。あいちトリエンナーレ2013PRオフィサー、東京 2020オリンピック・パラリンピック招致委員会評議会広報アドバイザー、日産アートアワードのローンチPRなど、アート・デザイン・建築を中心に、ファッション、スポーツ・科学・6次産業など幅広い分野でPRやキュレーション、文化施設の立ち上げに携わる。

関連イベント

  • オープニングトーク永井さんが語る、永井コレクション半世紀に渡る膨大で貴重なコレクションについて、永井さんご本人と、そのアーカイブ化に取り組むデザインジャーナリストの田代さんが語ります。開催日: 2018年1月26日(金)
    開催時間: 13:30~15:00
    申込方法:WEB事前申込
  • レクチャーシリーズ1永井さんと語ろう。グッドデザインってなに?そもそも優れたデザインとは何なのか。デザインを集める人、教える人、伝える人、三者が語り合います。開催日: 2018年2月6日(火)
    開催時間: 18:30~20:00
    申込方法:WEB事前申込
  • ギャラリートーク福岡在住の永井さんが会場にてみなさんと直接お話します。開催日時:2018年
    1月26日(金)10:00~11:00
    2月6日(火)15:00~17:00
    申込方法:予約不要
×
×