【グランフロント大阪】トークイベント「act_対話から生まれるくらし」

グランフロント大阪Open MUJIにて開催される「 act_ともにえがく展」。
そのトークイベントとして「 act_対話から生まれるくらし」を行います。

「_act_」の活動を見守り続けてきたiTohenの鰺坂兼充さんを聞き手としてお招きし、無印良品のスタッフと共に「対話」が生み出す可能性と、日々のくらしの中にこそある「対話」についてお話しさせていただきます。

時間:
約60分間
開催場所:
Open MUJI
講師:
城下浩伺
その他:
スピーカー:城下浩伺・TACO・林智樹(_act_)
聞き手:鰺坂兼充(有限会社スカイ・「coffee books gallery iTohen」店主)・木塚國力(無印良品グランフロント大阪)
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 城下浩伺 1974年、京都生まれ。京都造形芸術大学卒業。
    約10年間未発表のまま絵をかきため、2013年4月、大阪中崎町のギャラリー「iTohen」での初個展を行う。
    その後、発表の場をひろげている。国際コンペ・アートオリンピア2015にて52カ国4180点中、第5位入賞。
  • TACO 1982年、大阪生まれ。大阪総合デザイン専門学校卒業。
    2002年より「TACO」として絵を描き始める。
    絵を描くことは奇跡だと思う。それは「生命力」や「イノチ」そのものでもある。わたしはそれを描いている。
    第1回FOIL AWARD in KYOTO(2013-14)では最終選考者の1人となる。
  • 林智樹 1980年生まれ。大阪芸術大学・美術学科卒業後、福祉施設に勤務。
    仕事のかたわら、「act」のまとめ役を担うなど、公私で美術作家をサポートしている。
    社会福祉士・学芸員の資格を有する。
    _act_
  • 鰺坂兼充 1971年鹿児島(現 薩摩川内市)生まれ。
    高校卒業後、単身で上阪。梅田にある大阪総合デザイン専門学校入学。研究生修了後、画家を目指しフリーターで生計を立てるも、挫折。内装業の仕事を経て大阪総合デザイン専門学校に専任講師として就職。
    2000年に独立後、作家の発表の場を作るべくiTohenと言うギャラリーを大阪市北区本庄西にて2003年に開設。同時にグラフィックデザイナーとして活動。現在に至る。
    iTohen
×
×
Open MUJI

Open MUJI グランフロント大阪

住所
大阪府大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪 ショップ&レストラン 北館4F
電話
06-6359-2171
営業時間
10:00~21:00

開催予定のイベント