[終了しました]【シエスタハコダテ】第3回 函館 つながる市

2018年4月21日(土)〜2018年4月22日(日)

つくる、つかう、たべる、まとう。
たくさんの人とモノが行き交う場をつくりました。
見る、知る、読む、学ぶ、話す、憩う。
ここからあたらしい取り組みが生まれるかもしれません。
つながる市は、みんなで育む市場です。

無印良品シエスタハコダテ 一周年祭に合わせて開催します。
第3回目の今回は、道内外より出店者が集まりました。

開催日:
2018年4月21日(土)〜2018年4月22日(日)
開催場所:
シエスタハコダテ 屋外テラス
その他:
出店者紹介

1. 沖縄 新垣瓦工場
【昭和26年創業の瓦製造会社】
古くから台風や塩害から沖縄の人の生活を守ってきた伝統的な沖縄の屋根材である赤瓦に新しいアイデアを加え、2005年に誕生した 「赤瓦コースター」 。抜群の吸水性で、湿気の高い夏場等にコップに付いた水滴をみるみるうちに吸収。コップを持ち上げた時に一緒にコースターがくっついて不快に感じることもありません。今回はこの赤瓦コースターや沖縄の雑貨をご用意します。

2. 山形 森の家とリンゴリらっぱ
【リンゴの先にある新しいリンゴの可能性をめざす】
果樹王国山形のなかでも豪雪地で知られる最上地方にある「リンゴリらっぱ」。激しい寒暖差が果実を甘く、そして味わい深くしてくれます。90年という長い歴史をもつ果樹園に育つたくさんの実りのとっても楽しく賑やかな美味しさをお楽しみください。今回は山形から果汁100%のりんごジュースや森茶等をご用意します。

3. 栃木 澳原いちご農園
【農薬に頼らずに育てられた栃木の完熟いちご】
IPM栽培という化学農薬に依存しない栽培法で、「とちおとめ」「スカイベリー」の栃木を代表する2品種を育てている澳原いちご農園。日の出と同時に完熟を収穫し、その日のうちに出荷された新鮮で赤くて甘いいちごを是非味わってみてください。

4. 知内町 かき小屋知内番屋
【知内町特産の牡蠣を使った弁当】
海峡の速い海流で育った「知内産牡蠣」。他になかなか類を見ない海峡での外海養殖は、充分に栄養を取り込んで大きく身の詰まった牡蠣に育ちます。今回はこの知内町特産の牡蠣をふんだんに使った牡蠣飯弁当をご用意します。

5. 江差町 木どりや カンナヅキ
【檜山の職人が作る木工品】
江差町は日本最北端の桐の生産地です。この北限の桐を使って檜山の職人が手作りで作る「下駄」や「スマホスピーカー」等の木工品を販売します。

6. 森町 株式会社 ハルキ
【森町で道南杉の地材池消を進める】
地元の材料 「道南杉」を活用し、製材・住宅プレカット等を主な生業としているハルキ。今回は製材・プレカットの過程で出た端材をご用意しました。A4サイズのエコバック(¥200)を買うと端材を袋に詰め放題入れて持ち帰られます。

開催時間 10:00~16:00
※ 雨天決行致します。