[終了しました]【有楽町】あま〜いスモモ?!新潟でうまれた樹上完熟プラム

スモモ(酢桃)というと、名前の通りすっぱいイメージがありますが、「食べた人をその甘さで驚かせる」と評判のスモモが新潟で育てられています。
そのスモモ(英名:プラム)を育てる職人は、「とみやま農園」の富山喜幸さん・28歳。有機質肥料にこだわり、低農薬栽培で作っています。
『稲花-ineca-食べる通信from新潟』で富山さんを特集した手塚編集長とともに、甘さの秘密「樹上完熟」の難しさや、地元の方を巻き込んだチャレンジについてお話しします。
ご参加頂いた皆様のために、市場にはあまり出回らない貴重な「プラムリキュール」の試飲をご用意してお待ちしております。
(試飲・お土産付き)

開催場所:
無印良品有楽町 3F OpenMuji
参加対象:
20歳以上
定員:
各回25名様(合計50名様)
参加費:
2000円
講師:
富山喜幸(とみやまよしゆき)/とみやま農園
その他:
特典:『稲花-ineca-食べる通信from新潟』で特集した農家さんの、果肉ゴロゴロジャムのお土産付き
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 富山喜幸(とみやまよしゆき)/とみやま農園 平成元年11月1日生まれ(H1.11.1)、新潟市南区出身、1児の父。

    白根第一中学校卒→加茂農林高校卒→新潟県農業大学校(果樹専攻)卒→群馬県高崎市富久農園での研修で、プラム栽培・販売戦略について学ぶ。現在とみやま農園を経営し、「プラム」「ブドウ」の生産販売を行っている。有機質肥料にこだわった低農薬栽培で、樹上完熟にこだわっている。

  • 手塚貴子(てづかたかこ) 旅する食べる通信編集長

    新潟県6次産業化プランナー

    有限会社フルーヴ 代表取締役

     

    1962年北海道生まれ、3歳から東京に。

    2002年6月に有限会社フルーヴを東京都中央区で起業。2013年11月末より新潟市西蒲区に新潟事務所を開設、常駐して米作りを開始。現在、新潟事務所にて地域や人に関する多数の企画を進行中。2014年11月に「米だけじゃない新潟」を紹介する『稲花-ineca-食べる通信from新潟』を創刊。今年5月に「旅する食べる通信」としてリニューアル。

    旅する食べる通信 https://www.osusowake.biz/

    有限会社フルーヴ http://s-fleuve.com
    旅する食べる通信
×
×
Open MUJI

Open MUJI 有楽町

住所
東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 1~3F
電話
03-5208-8241
営業時間
10:00~21:00