【グランフロント大阪】【ひろしま食べる通信】食物酵素の王様「青パパイヤ」の秘密を知る~広島県尾道市御調町で育った栄養たっぷり南国野菜~

パパイヤといえばトロピカルフルーツ。南国で栽培されているイメージが強いと思いますが、広島県でも栽培されていることをご存知でしょうか。フルーツとしてではなく、完熟前の段階で収穫して野菜感覚で楽しむ「青パパイヤ」として。タイ料理ではメインの野菜としてよく使われ、栄養価が高く美容・健康志向の人に好まれています。さまざまな食品の中でも食物酵素の含有量で抜きん出ているのが青パパイヤです。なぜこの地で青パパイヤが栽培されているのか、三大栄養素を分解できる食物酵素「パパイン酵素」とは…。生産者の方から直接お話を聞いてみましょう。青パパイヤの特性がよく分かるよう試食していただきながら、魅力をお伝えします。御調町に行かないと手に入らないお土産もご用意する予定です。

開催場所:
Open MUJI
講師:
内海 洋平/株式会社尾道熱帯植物研究センター
その他:
試食・お土産あり
講師:内海 洋平/梶谷 剛彦
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 内海 洋平/株式会社尾道熱帯植物研究センター 1982年、広島県生まれ。東京で広告関係の職についていたが、2015年の夏に帰郷し父親が始めた「尾道パパイヤ」の栽培に携わることに(同年秋に父親は他界)。姉の千晴さんと父親の知人である上岡さんと共に「尾道パパイヤ」を育て、販路を広げるために悪戦苦闘している。
  • 梶谷 剛彦/『ひろしま食べる通信』編集長 1975年、愛媛県生まれ。株式会社中本本店プランニング部部長。2016年7月『ひろしま食べる通信』創刊。食を通じて一次生産の課題や中山間地域の課題に主体的に参画し、広島県域で幅広く活動している。両親は柑橘の専業農家を営んでおり「親父のつくる柑橘は日本一」と思っている。
×
×
Open MUJI

Open MUJI グランフロント大阪

住所
大阪府大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪 ショップ&レストラン 北館4F
電話
06-6359-2171
営業時間
10:00~21:00

開催予定のイベント