[終了しました]【仙台ロフト】小説家 柳美里さんと考える「感じ良いくらし」

人それぞれ暮らしの中の「感じ良い」は違うはず。
そもそも「感じ良く」暮らすのには何が必要なんでしょうか?

南相馬市小高区に移住し本屋「フルハウス」を営まれている小説家柳美里さんに、現在の暮らしで感じ良いと感じる時を伺いながら、また、みなさまが普段生活の中で感じる「感じ良い時」を伺いながら、より感じ良いくらしを送ることができるヒントに気づくことができる、そんな集まりを開催します。

イベントの最後には、柳さんのサイン会を実施致します。
(サイン会は指定書籍ご購入のお客様が対象です)

開催場所:
無印良品仙台ロフト
定員:
20
参加費:
2000円
講師:
柳 美里
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 柳 美里 柳美里(ゆうみり)小説家、劇作家
    1968年、茨城県生まれ。高校中退後、劇団「東京キッドブラザース」に入団。1987年、演劇ユニット「青春五月党」を結成。1993年「魚の祭」で岸田國士戯曲賞を受賞。1996年「フルハウス」で野間文芸新人賞、泉鏡花文学賞を受賞。1997年「家族シネマ」で芥川龍之介賞を受賞。1999年「ゴールドラッシュ」で木山捷平文学賞を受賞。2001年「命」で編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞作品賞を受賞。
    2012年3月より福島県南相馬市の臨時災害放送局「南相馬ひばりエフエム」のラジオ番組「ふたりとひとり」でパーソナリティを務め、約600人の地元住民の話を聞く。2015年4月、福島県南相馬に転居。2017年、福島県立小高産業技術高等学校の校歌を作詞。2018年4月、自宅を改装し本屋「フルハウス」を開店。ベストセラーズより『柳美里自選作品集』を順次刊行(『命』4部作を収録した第1巻「永在する死と生」は発売中)。

    La Valse de Miri | 柳美里オフィシャルサイト
×
×