[終了しました]【仙台ロフト】ハーブ生産者に会いに行く。「カモミール手摘み体験&ハーブたっぷりランチ」

宮城県蔵王町の「ざおうハーブ」は、年間150種のハーブを育て、販売しているハーブ農場です。初夏は、様々なハーブが一斉に花をつける美しい季節。なかでも圧巻は、一面真っ白なカモミール畑。小さな白い花が一面に咲き誇り、ほんのり甘い香りに包まれます。
「ざおうハーブ」を経営する平間さん一家は、ハーブでちょっと幸せな暮らしを提案する、ハーブのナビゲーター。ハーブをスポーツ選手に例えたり、ローカルラジオに兄弟で出演したり、ユーモアたっぷりに豊かな暮らしを実践されています。

今回は、蔵王を一望できる平間さんのカモミール畑で花の手摘み体験。摘んだ花はハーブティーでいただきます。ランチには数種類のハーブバイキングをご用意。お好きなハーブを好きなだけ!サンドイッチやスープ、サラダと一緒にお召し上がりください。ご家族連れも大歓迎です!フレッシュミントのモヒート片手に、平間さんと楽しい一時を過ごしませんか。

開催場所:
ざおうハーブ
参加費:
3000円
講師:
平間 拓也
その他:
【お申込に際して】
・小学生未満のお子様は無料です。お子様も参加登録を必ずお願します。中学生以下は保護者の同伴が必要です。
・当日ご連絡のつくご連絡先の登録をお願い致します。
・昼食等、準備の関係上、6月1日(金)までにご登録お願い致します。また、前日キャンセルはご遠慮願います。

【本イベントへのご参加に対する注意事項】
(以下の点、ご了承頂いたうえでご参加をお願いいたします)
・自然環境での作業になりますので、怪我のないよう充分ご注意ください。
・お子さま連れでご参加される場合はお子さまから目を離さないようお願いいたします。
・本イベント開催にあたり、参加者の皆様の安全面には最大限配慮いたしますが、当日については、お客様ご自身での安全面のご管理をお願いいたします。
・現地までの集合、解散後についてはお客様の自費にてご負担をお願いいたします。
・お車の場合は渋滞もございます。時間になると始まりますので余裕を持ってお越しくださいませ。
・天候により、予定を急遽変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
・ハーブ摘み以外は屋内での作業になるため、雨天決行です(大雨や暴風など悪天候の場合は中止します)。
・このイベントに関するお問い合わせは、無印良品 仙台ロフト(022-711-6202)までお願いします。

【当日について】
開催場所
(株)ざおうハーブ
〒989-0843 宮城県刈田郡蔵王町大字矢附字林前88-1
蔵王町と大河原町を結ぶ県道115号線沿い。東北自動車道と交差するあたりです。
村田ICから10分、白石ICから15分程度。

【お車以外でお越のお客様へ】
宮城交通バス www.miyakoujikoku.com
乗車:仙台駅 降車:蔵王町役場前 ※蔵王町役場より現地まではスタッフにてご案内致します。
・行き
 仙台 8:58発、蔵王町役場前 9:50着
・帰り
 蔵王町役場前 13:57発(後発 15:12発)
 仙台駅 14:54着(後発 16:09着)

【当日の持ち物】
・汚れても良い服、靴
・日よけ帽子
・水筒
・タオル
・雨具(雨天時用)
など。
※屋外作業のため、水分や日よけ対策をおすすめいたします。

申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 平間 拓也 平間拓也。宮城県蔵王町「(株)ざおうハーブ」社長。家庭園芸用ハーブ苗150種、飲食用フレッシュハーブ10種、ドライハーブ10種を生産し、全国に出荷している。自社農場や各地でイベントやハーブ教室を開催。”生産ハウスから食卓の皿までをハーブでつなげる物語を届けたい”。東北食べる通信2016年5月号で特集。
    ざおうハーブ
×
×