【有楽町】町工場の残糸と残反で金魚を作ろう

墨田区では、町工場から提供された端材を使って、障がいを持つ人達が自主生産品を作り販売しています。
今回は厚紙、ウレタン、見本帳の生地を使って「金魚」を作ります。
結った髪につけたり、カバンにつけたりなど夏のアクセサリーとしてご活用いただけます。

時間:
約90分間
開催場所:
無印良品有楽町 3F OpenMUJI
参加費:
1000円
講師:
すみのわ(障がい者自主生産品づくり支援団体)
その他:
※ブローチもしくはヘアクリップ1個制作します
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。
  • 開催日時 : 2018年6月20日(水)13:30 ~ 15:00
  • 開催場所:有楽町
  • 残り : 1席

講師紹介

  • すみのわ(障がい者自主生産品づくり支援団体) 墨田区のクリエイターが企業、ショップ、住民、行政などと力を合わせ、福祉作業所で働く障がいのある人々の自主生産品づくりを支援しています。
×
×
Open MUJI

Open MUJI 有楽町

住所
東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 1~3F
電話
03-5208-8241
営業時間
10:00~21:00

開催予定のイベント