[終了しました]【イオンモール堺北花田】難しくない”オーガニック”。有機農家に学ぶ、健康でおいしい野菜の取り入れ方|兵庫食べる通信

神戸市西区で有機農業を営む池上義貴さんをお招きし、おいしい野菜を育てる秘訣や、家庭で手軽に野菜を取り入れるコツをご紹介します。

「健康な野菜作りが食べる人の健康にも通じる」と、独自の技術を日々研究される池上さん。そのお野菜は、オーガニック野菜を対象とした栄養価コンテストでも表彰され、レストランのシェフからも高い評価を得ています。実際に有機野菜の魅力を舌で感じていただけるよう、色とりどりの「スイスチャード」をはじめ、とれたてのお野菜をご試食いただきます。また、新鮮な野菜を使った手づくりスムージーもお楽しみいただけますので、どうぞご期待ください。※天候の都合により、野菜のご試食の種類が変更になる場合がございます

当日は産地と食卓をつなぐ食べ物付き情報誌『兵庫食べる通信』の光岡編集長を案内人に、農業や野菜についてや、野菜をおいしく手軽に食卓に取り入れる方法をお伝えします。農家さんと一緒に楽しい時間をお過ごしください。

開催場所:
無印良品店内 フードコート
参加費:
1000円
講師:
池上義貴(いけがみ よしたか)/池上農園
その他:
スムージーの試飲、とれたての有機野菜(スイスチャード・キュウリ・ミニトマトなど)の試食付き
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 池上義貴(いけがみ よしたか)/池上農園 神戸市西区で祖父の代から続く農業を有機農業に転換し、ホウレンソウや小松菜、水菜、スイスチャード、レタス、パクチーなど葉物野菜を中心に栽培。高温のスチームや電子水の活用、炭素埋設などの技術を駆使し、健康で栄養価が高く、美味しい野菜作りを目指している。
  • 光岡大介(みつおか だいすけ)/兵庫食べる通信 編集長 生産者と共に設立した「ファームアンドカンパニー株式会社」の代表を務め、地産地消をコンセプトにしたレストラン「野菜ビストロ レギューム(西宮市)」の運営、マルシェの企画、農業体験、『兵庫食べる通信』の発行などを通じて、畑と食卓をつなげる活動を行っている。
    兵庫 食べる通信HP
×
×