[終了しました]【イオンモール堺北花田】「畑のごちそう 農家レシピで野菜を食べよう」|奈良食べる通信

 奈良の生産者を特集した情報誌と、その方が一生懸命につくる食材がセットになって定期的にご自宅へ届く、まさに食べる情報誌『奈良食べる通信』。そこで特集された、自然農法で野菜を育てている樽井一樹さんのお話をお届けします。奈良県明日香村にある樽井さんの畑は「いのちめぐる畑」。それは、土の中でいろんな生き物たちが暮らし、土を耕し、野菜という命を育んでいる畑。

 今回は、『奈良食べる通信』編集長と樽井さんのトークセッションに始まり、明日香村より、収穫したての元気な野菜が登場します! 極太のオクラや万願寺とうがらし、カラフルなミニトマトに空芯菜…etc。その野菜たちを農園おすすめのレシピで、その場で料理! “畑のごちそう” を皆さんでいただきます。農薬や化学肥料に頼らず、いのちの循環を大切にして育てられた野菜には大地の旨味がたっぷりと詰まっています。一緒に大地の旨味を味わいましょう!

開催場所:
無印良品 店内 フードコート
参加費:
1000円
講師:
樽井一樹/たるたる農園
福吉貴英/奈良食べる通信編集長
その他:
農園レシピの夏野菜料理の試食付き
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 樽井一樹/たるたる農園 大阪府出身。元々、医療コンサルティングとして働き、奈良県明日香村で10年前に就農。現在は、「いのちめぐる畑」をコンセプトに、肥料や農薬に頼らない農業=自然農法で多種多様な野菜を育てている。
  • 福吉貴英/奈良食べる通信編集長 コンサルティング会社勤務、飲食店勤務を経て、2013年2月に奈良の出版社・株式会社エヌ・アイ・プランニングに入社。15年12月に同社より『奈良食べる通信』創刊。
    奈良食べる通信
×
×