[終了しました]【MUJIキャナルシティ博多】小学生でもわかる情報学! 体験しながら暮らしを支える科学の仕組みを学んでみよう

遠くの相手に情報を伝えたいときは、電話やテレビ電話を通して届けることができます。でも、そもそもどうやって音や映像を送っているのか、不思議に思ったことはありませんか?実は音や映像などの情報は「波」に形を変えて送られています。この波を科学的に応用して、私たちの暮らしに役立てているのが情報学です。
今回は日常の事例や実験器具を通して、楽しく体験しながら情報学を学びます。この夏は光や音を通して情報の波を感じてみませんか。

時間:
約90分間
開催場所:
MUJI キャナルシティ博多 4F
参加対象:
10歳以上
講師:
池田 大輔(九州大学大学院システム情報科学研究院 准教授)

 

注意事項:  予約は、お子さまの人数をご登録ください。
       (付き添いの方は予約の人数に入れないように
       お願いいたします)

 

対象:    小学校5年生以上〜中学生 推奨

 

※保護者の方や参加対象のお子さま以外のお連れさまもご観覧いただけますが、基本的に体験ワークや作業スペースは参加されるお子さま優先とし、作業スペースとは別の観覧スペースにて参加いただきます。あらかじめご了承ください。

 

申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 池田 大輔(九州大学大学院システム情報科学研究院 准教授)
×
×