[終了しました]【イオンモール松本】連続トーク企画「このまちに暮らすこと。」住むまちの選び方

このまちで暮らすことを考える連続トーク企画の第4弾。

「どこでどんなふうに暮らしたいか」を思い描いて住むまちを選ぶことが、ひとつの考え方として広がりつつあります。
また、自分が住んでいるまちが、もっとこうなったら良いなと、新たな居場所や流れをつくるひとたちも増えています。
暮らしたいまちの見つけ方や育み方を、外から内から考えます。

時間:
約90分間
開催場所:
無印良品 イオンモール松本 Open MUJI
講師:
木村 衣有子
その他:
ご予約いただなくても、当日、立ち見などでもご覧になることは可能です。
なお、来場者多数の場合はご容赦くださいませ。

 

主催:    このまちに暮らすこと。実行委員会
       三谷 龍二(10 cm)
       前田 大作(atelier m4)
       永木 卓(RITOGLASS)
       中川 圭(本・中川)
       菊地 徹(栞日)

 

申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 木村 衣有子 文筆家。
    主な守備範囲は食文化と書評です。
    1975年栃木生まれ。
    2002年より東京在住。2016~18年春(予)のあいだ、東京と福島の二拠点居住。
    ひとり出版社『木村半次郎商店』主宰。ミニコミ『のんべえ春秋』発行人。
    サンデー毎日、産経新聞、下野(しもつけ)新聞などに書評を連載中。
    食雑誌『dancyu』などに食や酒場のルポを随時執筆中。

     

    <近著>
    『キムラ食堂のメニュー』(2017/中公文庫)
    『コッペパンの本』(2016/産業編集センター)
    『はじまりのコップ 左様吹きガラス工房奮闘記』(2015/亜紀書房)
    『コーヒーゼリーの時間』(2015/産業編集センター)
    『銀座ウエストのひみつ』(2014/京阪神エルマガジン社)
    『もの食う本』(2011/ちくま文庫)

     

    <ミニコミ>
    『のんべえ春秋』1~5号

     

×
×
Open MUJI

Open MUJI イオンモール松本

住所
長野県松本市中央4-9-51 イオンモール松本 晴庭2F
電話
0263-38-5270
営業時間
10:00~21:00

開催予定のイベント