【有楽町】トークイベント|佐野洋子の「なに食ってんだ」

40年以上読み継がれているロングセラー絵本『100万回生きたねこ』 で知られる佐野洋子が、食べ、描き、書いた 「食の世界」 をあじわう90分。

当日は、2018年3月 に刊行された佐野洋子の食事典『 佐野洋子の「なに食ってんだ」』(NHK 出版)をひも解きながら、長男の広瀬弦さん、担当編集者の川村玲美さんとともに、ひとりの生活者として佐野洋子のくらしに迫ります。

9月1日より、無印良品 有楽町 2F MUJI BOOKSにて、特設棚「佐野洋子の仕事」を開催し、洋子さんのエッチングも特別展示しています。

開催場所:
無印良品 有楽町 3F Open MUJI
参加対象:
18歳以上
講師:
広瀬 弦(ひろせ げん)
川村 玲美(かわむら れいみ)

受付開始時間:18:30

  

参加条件:
『人と物4 佐野洋子』(税込 540円)を受付時に購入ください。参加される方には、佐野洋子さんのポストカードをプレゼント

  

書籍情報:
『人と物4 佐野洋子』
ISBN:9784909098030/出版社:良品計画/価格:税込 540円
『佐野洋子の「なに食ってんだ」』
ISBN:9784140817315/出版社:NHK出版/価格:税込 1,944円

  

申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。
  • 開催日時 : 2018年9月28日(金)19:00 ~ 20:30
  • 開催場所:有楽町

講師紹介

  • 広瀬弦(ひろせ・げん) イラストレーター
    1968年東京に生まれる。絵本、本の挿絵など数多く手掛ける。
    作品に『はらぺことらたとふしぎなクレヨン』(あまんきみこ・作/PHP研究所)『いそっぷ詩』(谷川俊太郎・詩/小学館)『まり』(谷川俊太郎・文/クレヨンハウス)『けんけんけんのケン』(山下明生・作/ひさかたチャイルド)『西遊記』シリーズ(斉藤洋・文/理論社)『サブキャラたちの日本昔話』(斉藤洋・文/偕成社)などがある。
  • 川村 玲美(かわむら・れいみ) 編集者。株式会社NHK出版、教育・趣味編集部にて、NHK番組テキストほか、実用書などを担当。
    『佐野洋子の「なに食ってんだ」』の担当編集者。
  • 【著者紹介】 佐野 洋子(さの ようこ)
    1938年、北京に生まれる。武蔵野美術大学デザイン科卒。1967年、ベルリン造形大学においてリトグラフを学ぶ。主な作品に『100万回生きたねこ』(講談社)、『おじさんのかさ』『おばけサーカス』(講談社・サンケイ児童出版文化賞推薦)、『すーちゃんとねこ』(こぐま社)、『わたしのぼうし』(ポプラ社・講談社出版文化賞絵本賞)、『だってだっての おばあさん』(フレーベル館)、『ねえ とうさん』(小学館・日本絵本賞/小学館児童出版文化賞)などの絵本や、童話『わたしが妹だったとき』(偕成社・新美南吉児童文学賞)、『神も仏もありませぬ』(筑摩書房・小林秀雄賞)、『役にたたない日々』(朝日新聞出版)、『ふつうがえらい』(新潮文庫)、『死ぬ気まんまん』(光文社)などのエッセイ、対談集も多数。2003年紫綬褒章受章、2008年巌谷小波文芸賞受賞。2010年、72歳永眠。
    佐野洋子 オフィシャル・ウェブサイト
×
×
Open MUJI

Open MUJI 有楽町

住所
東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 1~3F
電話
03-5208-8241
営業時間
10:00~21:00

開催予定のイベント