[終了しました]【グランフロント大阪】live|ミロコマチコ×OLAibi「ヤマナリ」

2018年10月27日(土)

耳鳴り 山鳴り―
目を凝らし、耳をはわす
生活と自然の境界線をさまよう。

―創業以来“消費社会に対してのアンチテーゼ”としてあり続ける無印良品。消費のリアルな現場としての側面をも持つこの場所で、まじわりうまれる豊かな価値―

秋の夕暮れ時のOpen MUJI にて、音楽家 OLAibi さんによる演奏と絵本作家のミロコマチコさんによるライブペインティングが行われます。
自然への憧れや敬意をも感じる二人の表現に触れてみませんか?

ご予約不要の為、どなたでも立ち寄って頂けます。
このイベントを皮切りに展示がスタートし、最終日のトークイベントへと続きます。(~11/18 ※情報は順次公開致します。)

開催日:
2018年10月27日(土)
開催時間:
17:00~18:30(16:30開場)
開催場所:
グランフロント大阪 Open MUJI
参加費:
無料
講師:
・ミロコマチコ/画家・絵本作家
・OLAibi/音楽家
その他:
・予約制ではございません。先着順でお席をご用意しております。(20席程度)
・立ち見もしていただけます。ただ通常営業中につき他のお客さまのご迷惑にならないようにご配慮願います。
・ライブの様子を展示会期中に放映する映像の撮影と、社内記録のために写真撮影を行います。ご了承ください。

講師紹介

  • ミロコマチコ/画家・絵本作家 1981年大阪府生まれ。生きものの姿を伸びやかに描き、国内外で個展を開催。絵本『オオカミがとぶひ』( イースト・プレス )で第18回日本絵本賞大賞を受賞。『てつぞうはね』( ブロンズ新社 )で第45回講談社出版文化賞絵本賞、『ぼくのふとんは うみでできている』( あかね書房 )で第63回小学館児童出版文化賞をそれぞれ受賞。ブラティスラヴァ世界絵本原画ビエンナーレ( BIB )で、『オレときいろ』( WAVE 出版 )が金のりんご賞、『けもののにおいがしてきたぞ』( 岩崎書店 )で金牌を受賞。その他にも著書多数。展覧会『いきものの音がきこえる』が全国を巡回。本やCDジャケット、ポスターなどの装画も手がける。2016年春より『コレナンデ商会』( NHK Eテレ )で主に歌の絵を描いている。
    公式サイト
  • OLAibi/音楽家 ジャングルと化した森に移り住んだ音楽家OLAibiと家族の旅。OLAibi は、太鼓をたたく、歌をうたう。
    小さな頃から、アフリカの事を深く思い始める。 知らない言葉を知っている。知らない歌を知っている。そんなきっかけから西アフリカの太鼓を始める。
    OLAIbi(オライビ)はホピの村の名前だが、ただ、アやイの言霊が心地よかった。
    2002年よりバンド OOIOO のドラマーとして国内外で活動する。その他にCMや映画音楽の制作、様々なコラボレーションライブなどを重ねる。
    2013年、長い東京暮らしを離れ、ある森の中に 住まいを移す。
    6000坪もの荒れ果てたジャングル。 家族3人で少 しずつ足の踏み場を作り、小屋を建て、そこを「HUT」と名付け、新たな制作と発表の場となっていく。
    その後バンドを脱退し、少々途方にくれる。
    それを見ていた夫と息子は小さな音楽小屋を建てことを決め。外の音は、まる聞こえのスタジオ。
    2017年。レーベル「 sunet 」を立ち上げ、そんな音楽の小屋で作った音がCDとなった。
    「みみはわす」
    暗闇で耳をはわすと、聴こえてくる、無数の物 語。新たな活動は木製のサウンドシステムを車に積み、出逢った人達の所に演奏しにゆく。
    HUT sbalco design
Open MUJI

Open MUJI グランフロント大阪

住所
大阪府大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪 ショップ&レストラン 北館4F
電話
06-6359-2171
営業時間
10:00~21:00

開催予定のイベント