[終了しました]【イオンモール堺北花田】森のごちそう 原木しいたけを収穫して食べよう|奈良食べる通信

「原木しいたけ」と「菌床しいたけ」の違いをご存知でしょうか。市場に出まわる9割以上が菌床しいたけ、1割にも満たないのが原木しいたけです。なぜ、原木しいたけはそんなに数が少ないのでしょう?

今回は、吉野から原木しいたけの生産者・岡本隆志さんが、しいたけの原木を持って登壇されます。「奈良食べる通信」の福吉編集長さんとのトークセッションのほか、原木しいたけを“見て” “触れて” “収穫”までを体験。

それから、奥様のまどかさんがつくってくださる、しいたけのポタージュ、しいたけ佃煮入りの卵焼き、しいたけのオイル漬けの3品を試食していただき、最後に摘みたての原木しいたけをお持ち帰りいただきます。

岡本さんの原木しいたけは、当店の青果売場の産地直送コーナーにも置いています。
普段私たちの手元に届くまで、どのような過程で、どのような想いでつくっていらっしゃるのか。農家さんの熱い想いにふれてみませんか。

時間:
約60分間
開催場所:
無印良品イオンモール堺北花田 フードコート
定員:
20名×2回 開催 計40名
参加費:
500円
講師:
岡本 隆志/新鮮しいたけ おかもと
その他:
しいたけの試食・おみやげ付き
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 岡本隆志/新鮮しいたけ おかもと 「木を生かし、木と共に生きる」。奈良県吉野町で、祖母が始めた原木しいたけを栽培する。その生業は両親へ、そして三代目となる岡本隆志さん、まどかさん夫妻へと受け継がれた。現在は、ハウスの利便性に頼るだけでなく、できるだけ自然に近い環境で育てることを大切に、菌本来の力を引き出すしいたけ栽培を目指す。https://www.fresh-shiitake.com/
  • 福吉貴英/奈良食べる通信編集長 コンサルティング会社勤務、飲食店勤務を経て、2013年6月に奈良市の出版社・株式会社エヌ・アイ・プランニングに入社。15年12月に同社より『奈良食べる通信』創刊。https://taberu.me/nara/
×
×