[終了しました]【グランフロント大阪】 尼崎の材木店の陽の目をみない木材を使った簡単にできるスツールづくり

国土の7割が森林という日本では、経年の対応にも強い代替材の普及により天然資材の需要は下がり続けていいる—

尼崎で90年続く材木店の不用ストックを使い、誰でも簡単にインパクト一つでスツールをつくれるワークショップです。
一人掛け・二人掛けかどちらかをお選びいただけます。

フランスのアーティスト/建築家のセバスチャン・ルノー&メラニー・エレスバクによる2M26の考案したモジュールと不用品として長い間陽の目をみずに使われない木材を使用した家具製作を通して、物や資材の循環について考えてみませんか?

開催場所:
無印良品 グランフロント大阪 Open MUJI
定員:
各回8名/合計 24名
参加費:
6000円〜7000円
講師:
セバスチャン・ルノー&メラニー・エレスバク
その他:
・木材には個体差がある場合がございます。
・配送ご希望の方は別途 配送料を頂戴いたします。
・各料金について
 一人掛け 6000円
 二人掛け 7000円

  

持ち物:   特になし(作業しやすい服装でお越しください)

  

申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • セバスチャン・ルノー&メラニー・エレスバク フランスのアーティスト/建築家

    フランスと京都に拠点を置き、世界中で活躍する木工家具作家ユニット「2M26」を立ち上げる。

    10年以上にわたる空間デザインの実践をベースに、現代社会の中で如何にデザインが人々の暮らしや都市の中で人間らしさを高めることに寄与できるか、という視点から、独特のアプローチでモノづくりを続けています。

    日本語を勉強中です。
  • 2M26 「2M26」は住まいに関する10年の研究と実績を元に ブランドとして2015年に設立。

    デザインと構造の双方から「2M26」はより良い住まいのためのツールを提供。

    手作りでしかも経済的且つ実用的なオーダーメイドなオリジナルな作品は無垢材を使用し環境を考え、シンプルで、美しく実用的制作を実践しています。

    人間が腕を伸ばして立ったその高さが約2m26。この「2m26」はル・コルビュジエの「モデュロール」に由来しており、人体と黄金比に基づいた一つの「基準寸法」と考えられています。ル・コルビュジエのグループは、ウィトルウィウス、ミケランジェロやレオナルド・ダ・ヴィンチなどの過去の芸術家も使っていた黄金比に関する数々の研究をもとに、この「モデュロール」を作り上げました。
    2M26
×
×
Open MUJI

Open MUJI グランフロント大阪

住所
大阪府大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪 ショップ&レストラン 北館4F
電話
06-6359-2171
営業時間
10:00~21:00

開催予定のイベント