[終了しました]無印良品 渋谷西武 ワークショップ「自分だけのミニこけし/こけしけん玉を作ろう」

2016年3月5日(土)、3月6日(日)

つぶらな瞳に、おちょぼ口。なんとも愛嬌ある表情がたまらない「こけし」。
東北の郷土玩具として知られ、今も多くのファンがその変わらない姿かたちに魅了されています。

そんなこけしの表情を、自分なりに描いてみませんか? 当日は、100年余り続く伝統こけし工房「木地処さとう」の3代目佐藤英之さんのご指導のもと、『ミニこけし(約9cm)』か『こけしけん玉』の絵付けを体験して頂けます。

「けん玉絵付け体験」の後、けん玉の有段者でもある佐藤さんより、希望者にはけん玉の実技指導も行われます。

[店舗情報] 無印良品 渋谷西武

開催日:
2016年3月5日(土)、3月6日(日)
開催時間:
①11:00~12:00(こけし絵付け)
②13:30~14:30(こけしけん玉絵付け)
※ご希望の方には、その後30分ほどけん玉の技を体験していただけます。絵付けのみの参加も可能です。
③15:30~16:30(こけし絵付け)
時間:
約60分間
開催場所:
無印良品 渋谷西武
参加対象:
特になし ※但し、小学生以下の方は保護者同伴でお願いします。歳以上
定員:
各回10組様(合計60組様)
参加費:
こけし絵付け 税込1,000円
こけしけん玉絵付け&けん玉体験 税込2,000円
講師:
佐藤 英之(木地処さとう)
申込方法:
事前に、無印良品 渋谷西武の店頭、または電話(03-3770-1636)にてお申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。

講師プロフィール

  • 佐藤 英之(木地処さとう)ベレー帽のような頭が特徴の“弥治郎系伝統こけし”の工房「木地処さとう」の3代目。観賞用のみならず、こけしけん玉、こけし印鑑まで、多様なこけしを製作しています。
    プライベートで愛するけん玉はなんと、五段の腕前。今回、特別にその技をご披露いただきます。
    なお、「木地処さとう」のこけしは、無印良品が毎年年始に発売する「福缶」の郷土玩具にも登場し大人気です。