[終了しました]【MUJIキャナルシティ博多】ふくおか食べる通信Presents「おみその学校」で簡単に手づくりのお味噌をつくろう

福岡県朝倉郡東峰村で明治から130年続く味噌蔵「カネダイ」の井上宗久さんをお招きし、簡単なお味噌のつくりかたを学びます。カネダイが大事にしているのが、お客様と顔が見える関係性です。店舗での販売は一切せず、個人通販のみに特化したお味噌は、多くのファンに愛されています。
当日はお家で簡単にお味噌がつくれる、カネダイの味噌づくりセット「おみその学校」を使った味噌づくりワークショップに加え、カネダイのお味噌に惚れ込んだ「ふくおか食べる通信」の梶原編集長が、カネダイ井上社長に味噌づくりの想いや大事にしていることを伺います。
参加した方は、その場でつくったお味噌(約1kg)をお持ち帰りできます。

時間:
約90分間
開催場所:
open MUJI 4階
定員:
12名
参加費:
1000円
講師:
井上 宗久(有限会社カネダイ 社長)
その他:
・小学生以下のお子さまは親御さん1名につき1名まで同伴参加可能です。
・エプロンをご持参ください。
・30分前から受付開始します。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 井上 宗久(有限会社カネダイ 社長) カネダイ7代目。明治の半ば、福岡県朝倉郡東峰村で酒造りを始め、その後醤油、味噌の醸造に特化。麹を130年間作り続けた事から、カネダイの味噌の特徴は麹をふんだんに使っている生味噌。そのこだわりを長年に渡り伝え続けています。
  • 梶原 圭三(ふくおか食べる通信 編集長) 2017年、大手情報通信機器メーカーを退職後、ふくおか食べる通信を立ち上げる。知っている人がつくったものを、お互いが知っている同士が食べる「知産知消」を掲げ、福岡の生産者と都市の消費者とが「顔の見える関係性」になるべく奔走中。
×
×
Open MUJI

Open MUJI キャナルシティ博多

住所
福岡県福岡市博多区住吉1-2-1 ノースビル 4F
電話
092-282-2711
営業時間
10:00~21:00