[終了しました]【グランフロント大阪】Loperオリジナルシューズをつくりましょう

自分好みの素材を自由に選んで、世界で一足のオリジナルシューズをつくりましょう。
「靴づくりはたのしい」
LOPERは、木型と、接着剤を使用せず靴をつくれる仕組みです。個人差はありますが、3~5時間で、1足を完成させることができます。
「全ての人の足は違う」
大量生産の靴づくりの現場では、靴は平均的な足の木型をもとにつくられるため、実は自分の足にぴったりの靴を探すことは困難です。LOPERは靴のアッパーをつくる段階で、自分の足に合わせて簡単にパターンの調節ができるため、より個人の足にあった靴をつくることが可能になります。
「仕組みを知れば、リペアもできる」
自分でつくった靴であれば、ソールがすり減ったとき、デザインをカスタマイズしたいときも、自分でできるようになります。初めての方でも大丈夫です。お気軽にご参加ください。

時間:
約5時間
開催場所:
Open MUJI
定員:
各回8名(合計16名 )
参加費:
14000円
講師:
斎藤 愛美 / デザイナー
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 斎藤 愛美 / デザイナー 高校卒業後、渡英。ロンドン芸術大学でテキスタイルデザインを学ぶ。
    在学中、オランダのデザイン思考に惹かれ、オランダに移住。
    Artez(オランダアーネム芸術大学)プロダクトデザイン学科卒業。
    在学中にミラノサローネに展示した作品をきっかけに、プロダクトデザインブランドproef(プロエフ)をproefdesigns合同会社の代表五十嵐勝大と共にスタートさせる。現在、proef,Loper,Knittingbirdのデザイン担当として活動中。
  • 田沼 英治 / ニットデザイナー 1984年生まれ。20歳で渡英し、ロンドンでニットに出会い、当時ロンドンコレクションに参加していたニットデザイナークレア・タフに師事。ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション、東京ニットファッションアカデミー卒業。日本のニットにおける文化的価値と認知度向上を目的にした、日本唯一のニット専門のウェブマガジン「Knittingbird」主催。ニットデザイナー、ニットコンサルタント、手編み講師、NHKすてきにハンドメイド出演、京都精華大学ポピュラーカルチャー学部ファッションコース非常勤講師として東京、大阪を中心に活動しております。
  • proefdesigns proef ってなに
    proefは、プロダクトブランドです。proefにとってデザインすることは、ものの見た目を考える事だけではなく、新しいものの作り方を考え、それを生産する方法、商品を人に届けていく最良の方法を見つける思考のプロセス全体だと考えています。すべてのプロジェクトのカテゴリーはそれぞれのコンセプトやアプローチ方法によって様々です。
    proefがしたいこと
    つくり方から考える事により、プロダクトの生産背景とデザインの可能性を見つけ出すと同時に、そのプロセスを経て、時代とともに変化する「あたらしいけど、ふつうなもの」を探しています。 また、その地域で丁寧に製造された素材を利用し、手頃な価格で提供出来るデザインを考える事で、社会と、それを身につける人々の関係性が、より自然で持続可能なものになることを願っています。
    proefのみらい
    proefにとって、デザイン活動とは、種を作る事です。このデザインの種を、文化や、言語が違う人々が生活する場所に植えます。その違いにより生まれる収穫(喜び)を共に楽しむ事で、ローカルで、グローバルなビジネス展開を目指します。
    オフィシャルサイト
×
×
Open MUJI

Open MUJI グランフロント大阪

住所
大阪府大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪 ショップ&レストラン 北館4F
電話
06-6359-2171
営業時間
10:00~21:00

開催予定のイベント