【岡山ロッツ】「陶芸×草木染め」原始文化における調和という生存戦略のススメ

2019年6月10日(月)〜2019年8月4日(日)

「スマホを触っていても裸足で土を感じられるような生活を」
備前焼は伊部の粘土を松の木で焼いてつくられています。
草木染めは無農薬で育てた植物で染めています。
前者は「土」を直接的、後者は間接的に用いたプリミティブな手法を経て生み出される作品たち。
今回の展示では作家の手による備前焼のスピーカーや草木染めのブローチなど、現代の生活に自然の息吹を感じていただけるような作品の提案ができればと考えています。

開催日:
2019年6月10日(月)〜2019年8月4日(日)
開催時間:
10:00〜20:00
時間:
約10時間
開催場所:
Open MUJI 販売会スペース
講師:
森 大雅、Taiga Mori
その他:
イベント販売の商品は、MUJI passportのMUJIマイル付与、駐車場サービスの対象外となっております。予めご了承願います。

講師紹介

  • 森 大雅 Taiga Mori 【略歴】
    1974年  岡山県備前市伊部生まれ
    2000年 祖父、風来の窯を継承。陶彫を木村玉舟に学ぶ
    2013年 フランスにて備前式の穴窯を作るプロジェクトに参加
    2014年 アメリカを横断しながら備前焼作家3名とアメリカで展示会
    2016年 備前焼スピーカーをミラノサローネに出品・ドイツ ベルリン陶芸美術館(茶道展)・中国 天台山民族博物館 
    2018年 ロンドンArt Fair  Collectに出品・べトナムで展示会
    2019年 コスタリカ姉妹都市50周年の招待作家として、展示と講演
    個展 松屋銀座・岡山天満屋・倉敷天満屋・神戸大丸・博多大丸など
    アーティストインレジデンス招聘 珠洲市・フランス
  • la fillette/石井 りつこ 兵庫県出身 倉敷市在住
    関西学院大学法学部法律学科卒
    宅地建物取引士
    従来よりあったアートフラワーという分野から抜け出し、草木染めでの布花製作を独自に発案。
    自庭にて無農薬で育てた植物を主に染料とした布花作品を製作、販売。
    2010年より現在まで活動中。
    倉敷市内のアンティークショップ、Daisy storeの企画展に毎年参加、及び阪急など百貨店での催事にて委託販売。岡山市内のアンティークショップDueで毎年個展を開催。
    近年の活動では
    2017年3月円山ステッチ
    2018年3月カフェZ
    2019年3月daisystore
    などで企画展を開催。
Open MUJI

Open MUJI 岡山ロッツ

住所
岡山県岡山市北区中山下1-11-54 LOTZ 4F
電話
086-224-1551
営業時間
10:00~20:00

開催予定のイベント