[終了しました]【銀座】ATELIER MUJI GINZA Gallery2 夏休みWS「バウハウスの建築について考えてみる」(対象年齢15歳-22歳)

15歳から22歳位までの方を対象としたワークショップです。皆さんのご自宅から持参した日用品や、事前にご用意した無印良品の商品や、ワークショップ当日に店舗内で探して購入した商品を使って、自分で考えたBauhaus建築の模型をつくり、作品発表と建築の研究者による講評を行います。

時間:
約2時間30分
開催場所:
無印良品 銀座6F ATELIER MUJI GINZA Lounge
参加対象:
15歳以上
定員:
15名(要事前予約)
参加費:
1000円
講師:
五十嵐 太郎(建築史家・東北大学大学院教授)
その他:
《スケジュール》
13:30- 受付開始
14:00-14:40 講師によるレクチャーおよび質疑応答
14:40-16:00 店舗内にて建築模型の材料探し、および模型製作
16:00-16:30 発表と講評

・予約ページにて、お名前を入力する際に年齢を、苗字の欄にお書き添えください。
・自宅から、模型を作るための日用品をお持ちください。完成させる模型の大きさは、30cm×30cmが目安です。
・無印良品の商品を事前に数点ご用意しています。そのほか、無印良品銀座展の店舗内でそれぞれ1000円以内で必要なものをお買い物をしていただきます。
・ワークショップ終了後、作品はお持ち帰りいただきます。
・参加費は道具・材料代です。当日、店舗内での買い物に使います。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 五十嵐 太郎(建築史家・東北大学大学院教授) 1967年生まれ。1992年、東京大学大学院修士課程修了。あいちトリエンナーレ2013芸術監督を務める。「モダニズム崩壊後の建築」(青土社)ほか著書多数。
×
×