[終了しました]【銀座】ATELIER MUJI GINZA Gallery1 トークイベント「椅子の “DNA”ってなに?」

デザインについて日々考えを巡らすメンバーが、技術とかたちの“DNA”の繋がりについて、また、長生きしてきたモノと、これから生まれる長寿デザインについて語り合います。

時間:
約80分間
開催場所:
無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Lounge
定員:
50名(要事前予約)
参加費:
1000円
講師:
林 裕輔(DRILL DESIGN)
池田 美奈子(九州大学 芸術工学研究院 准教授)
田代 かおる(デザインジャーナリスト、キュレーター)
その他:
※ワンドリンク付き
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 林裕輔(DRILL DESIGN) 1975年神奈川県生まれ。学習院大学で経済地理学を学んだのち、デザインを学ぶ。 有限会社ドリルデザイン代表取締役。多摩美術大学生産デザイン学科非常勤講師。東京芸術大学建築学科非常勤講師。 主な仕事に、Paper-Wood (株式会社瀧澤ベニヤ)、OFFSET CHAIR(TIME&STYLE)、立てられるじょうろ(無印良品)など。



    www.drill-design.com
  • 池田美奈子(九州大学 芸術工学研究院 准教授) ドイツ留学中にバウハウスと出会いデザインの道へ。帰国後、東京芸術大学大学院を修了し、同大学助手を務めた後、デザイン誌の編集者となる。独立して、IIDjを共同設立し、情報デザインを中心に活動を展開。2003年より現職。
  • 田代かおる(デザインジャーナリスト、キュレーター) イタリアと日本を拠点にデザイン・建築の取材執筆、展覧会キュレーションを行う。共著に『建築の皮膚と体温』(LIXIL出版)、『ヨーロッパのエネルギー自立地域』(学芸出版)、翻訳書に、エンツォ・マーリ著『プロジェクトとパッション』(みすず書房)など。 現在、ATELIER MUJI GINZA Gallery1で、永井敬二コレクションによる展示と記録に取り組む。
×
×