[終了しました]【MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス】鹿沼のすごい木工がやってきた「木んぎょすくいENGIMONO」

2019年8月17日(土)〜2019年8月18日(日)

関東北部に位置する栃木県鹿沼市は、良質な杉や桧などの木材資源に恵まれた土地で、約400年前、日光東照宮造営のため全国から腕利きの職人が鹿沼に集結したのが起りとされています。
江戸時代の伝統を継ぐ「鹿沼ぶっつけ秋祭り」にて街を練り歩く彫刻屋台には、建具、組子、彫刻といった当時の職人たちの精巧な技が息づいていおり、現在も続いています。
今回はぶっつけ秋祭りでも人気を博した「ひのき製の木んぎょすくい」「ENGIMONO(お面とピンバッチ)の販売」が市ヶ谷に出店します。みなさま是非お立ち寄りください。

開催日:
2019年8月17日(土)〜2019年8月18日(日)
開催時間:
10:00〜16:00
時間:
約6時間
開催場所:
屋外オープンデッキ(天候により店内com Studio)
参加対象:
1歳以上
定員:
随時ご参加可能です
参加費:
300円
講師:
鹿沼のすごい木工プロジェクト
その他:
《木んぎょすくい》
・ひのき製です。
・ポイですくって、やぶれるまで遊べます
・1回300円です。
・取れても取れなくても3匹お持ち帰りできます。

《ENGIMONO(お面とピンバッチ)の販売》
・日本の神様をデザインしたお面(700円)とピンバッチ(300円)です。
・日本の縁起のよいものをデザインしたピンバッチ(300円)です。

講師紹介

  • 鹿沼のすごい木工プロジェクト わたしたちは栃木県鹿沼市の木工業者と、東京のデザイナーによって立ち上がったグループです。 オリジナルの杉屋台で、涼やかな木んぎょすくいと、日本の神様や縁起の良いデザインのお面、ピンバッチをお楽しみください。

    http://kgwp.kanuma.org/