[終了しました]【アクタ西宮】防災キッチン・コープこうべ

わたしの備え。いつものもしも。9月1日防災の日に向け「コープこうべ」の協力で、災害時の食について学び実践します。
日常的に食べて買い足すこととを繰りかえすことで、賞味期限切れでの廃棄することも無くなる「ローリングストック」や「災害時の食の問題」。無印良品のレトルトを活用した、災害時の調理を実践・試食も行います。無印良品は、ふだん使いできるモノを防災用品として提案してきました。備えは日常の中にあることが大切であり、それらを「使いこなせてこそ本当の防災力になる」と思うからです。まず、自分の身は自分で守る。もう一度、身の回りを点検してみませんか。そして必要と感じたものがあれば、それを一つずつ取り入れてみませんか。「わたしの備え」は、そんなところから始まります。

時間:
約4時間30分
定員:
各回12名 計24名
講師:
藤井 智生
その他:
・お子さまは保護者と一緒にご参加ください。
・当日の様子を、スタッフが撮影します。写真は社内資料に使用することがありますので予めご了承願います。使用に差し障りのある場合は当日スタッフまでお知らせください。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 藤井 智生 生活協同組合コープこうべ 第2地区本部(西宮・芦屋市)
    地域に密着した事業活動を展開し、心豊かな地域社会づくりを行うコープこうべで、宅配・店舗・教育などの様々な部署を経験。現在は、様々なテーマを通じた地域のつながりづくりを担当。なかでも、防災のレクチャーを通じて、自助・共助の大切さを伝える活動を行ってる。
    生活協同組合コープこうべ
×
×