[終了しました]【京阪ひらかた】写真のらがー「ダンボル」ワークショップ

みんなで楽しむダンボールお面プロジェクト「ダンボル」。
子供と遊ぶためにダンボールで鬼のお面をつくっていたら、いつの間にか話題に。みんなでも一人でも、世界にひとつだけのダンボールお面を楽しくつくろう。

時間:
約120分間
開催場所:
無印良品京阪ひらかた店内
参加対象:
6歳以上
定員:
各回5名
参加費:
3000円
講師:
井上 嘉和(Inoue Yoshikazu)
その他:
・低学年、中学年の方は、保護者と一緒にご参加ください。
・グルーガンなど、熱の出る機器を使用しますので、火傷には十分ご注意ください。
・つくるものは、頭からすっぽり被れる状態のお面です。デザインは、各自好きなものをつくります。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 井上 嘉和(Inoue Yoshikazu) 枚方にある写真館『写真のらがー』のカメラマン。
    2015年に株式会社 井上写真事務所を設立し継続して写真館、広告、ライブ、舞台など幅広い撮影活動を続ける。
    またそれとは別に、2010年に思いつきで節分の日に子供と遊ぼうとダンボールを使って鬼のお面を作ったところ、子供たちの驚いた顔が楽しくて、毎年ダンボールで鬼のお面を制作し続ける。
    作ったお面をSNSなどで発表するうちに話題になり、テレビや新聞の取材、メジャーミュージシャンのMVに使用されるなど注目が集まる。
×
×