[終了しました]【MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス】「サイン会付き」ぼくらは『マップス』をどうやってつくったか「制作の背景、デザインと絵本」

地図とたくさんのイラストで世界各国を紹介する、ポーランド発の大判絵本『マップス 新・世界図絵』。このたび、20か国をプラスし、1.5倍のボリュームとなった「愛蔵版」が刊行されます。
これを記念して、作者のアレクサンドラ・ミジェリンスカさんとダニエル・ミジェリンスキさんがポーランドから来日、トークショーを開催いたします。地図を使った子ども向けの本をつくることに、どんな苦労があったのか。デザイン面の工夫とは。世界で一大ブームとなった『マップス』の作者の制作秘話が聞ける貴重な機会、ぜひご参加ください。トークショー後、10名さま限定で、サイン会を行います。また、「愛蔵版」ご購入の方には、数量限定の特製グッズをプレゼントいたします。

時間:
約90分間
開催場所:
店内caféスペース
定員:
10名
講師:
アレクサンドラ・ミジェリンスカ&ダニエル・ミジェリンスキ
その他:
・こちらの申し込みは、トークショー終了後「著者サイン会付き」の申し込みとなります。サイン会に参加されない場合は、同イベント「サイン会無し」の方にお申し込みください。
・イベントの様子をスタッフが撮影します。店舗ブログ、社内資料に使用させていただきます。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • アレクサンドラ・ミジェリンスカ&ダニエル・ミジェリンスキ ポーランドの絵本作家夫妻。ともに1982年生まれ。子ども向けのノンフィクション絵本をはじめ、書籍デザイン、フォント制作、ウェブデザインなどの分野でも活躍。『大きくなったらなんになる?』(未邦訳)で、2011年ボローニャ・ラガッツィ賞ノンフィクションの部優秀賞を受賞。『マップス 新・世界図絵』(徳間書店)は、世界じゅうで人気を博し、30以上の言語に翻訳され、世界300万部突破のベストセラーとなっている。その他の作品に、『アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵』『地球から宇宙をめざせ!』『ややっ、ひらめいた! 奇想天外発明百科』(以上、徳間書店)などがある。

    https://oladaniel.com/

×
×