[終了しました]【広島パルコ】三段峡野外博物館 トークイベント「秋の紅葉を楽しむ 三段峡の歩き方」

山々が赤や黄色に色づく秋の季節、楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。
西日本一の渓谷「三段峡」は紅葉の名所です。今回は、その三段峡をフィールドに活動する「さんけん」によるとっておきの三段峡紅葉スポットや、知っているようで知らないモミジの話を伺います。
美しい三段峡の紅葉狩りに行きたくなる、ここでしか聞けない秋の三段峡の楽しみ方をご紹介します。
当日は三段峡の名水で淹れたお茶や、安芸太田町のお菓子を用意しています。参加した方には紅葉標本のプレゼントもあります。

開催場所:
無印良品 広島パルコ Open MUJI
講師:
さんけん(三段峡-太田川流域研究会)
その他:
SNS及び、社内資料用に撮影をします。ご了承ください。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • さんけん(三段峡-太田川流域研究会) 三段峡を体験と学びの野外博物館として、自然の調査・保全活動をする団体です。
    豊かな広島の自然を子供たちに伝える取り組みを大切に、自然と人のこれからの関わり方を提案しています。今年度より「patagonia」の支援を受けて三段峡のオオサンショウウオ調査・保全にも取り組んでいます。
    さんけん
  • 本宮 炎 特例認定NPO法人三段峡-太田川流域研究会理事長。
    三段峡の水墨画のような景観とルーペで見る隠花の世界がすき。子ども達に地域の自然や歴史文化を伝える事を大切にする。職業は陶芸家で、さんけんでは組織運営と教育プログラム開発を担当している。口ぐせは「一緒に三段峡を歩きましょう」
  • 大竹 邦暁 認定NPO法人西中国山地自然史研究会植物担当専門員。
    三段峡の植生の移り変わりをテーマに修論を書いた三段峡の植物スペシャリスト。現在は建設分野の技術士として開発時の環境保全について検討する傍ら、観察会などで植物について学ぶ楽しさを伝えている。
×
×
Open MUJI

Open MUJI 広島パルコ

住所
広島県広島市中区新天地2-1 広島パルコ新館 7~8F
電話
082-546-2261
営業時間
10:00~20:30

開催予定のイベント