【銀座】ATELIER MUJI GINZA Gallery2 オープニングトーク「廃業を目指すデザイン」

オランダ、アムステルダムに拠点を置く世界初のプラスチック・フィッシング会社Plastic Whale/Circular Furniture(プラスチックホエール・同サーキュラーファニチャー)の創設者、マリウス・スミット氏が語る、その活動の過去、現在、未来。

時間:
約90分間
開催場所:
無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Lounge
定員:
35名(要事前予約)
講師:
マリウス・スミット(Plastic Whale/Circular Furniture 創設者)
その他:
※日英逐次通訳付き

《注意事項》
・当日のキャンセルは必ず店舗(03-3538-1311)までご連絡ください。
・イベントの様子をスタッフが撮影します。店舗ブログ、社内資料に使用させていただきます。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。
  • 開催日時 : 2019年9月28日(土)10:30 ~ 12:00
  • 開催場所:銀座
  • 残り : 10席

講師紹介

  • マリウス・スミット(Plastic Whale/Circular Furniture 創設者) Plastic Whale/Circular Furniture(プラスチックホエール・同サーキュラーファニチャー)創設者。
    世界数都市にて国際経済を学び販売戦略に従事した後、1年の長期休暇中の旅行中にプラスチックスープ問題に直面。アムステルダム帰着後、その解決に尽力し始める。プラスチック廃材からボートをつくる挑戦(2011年〜)は社会的企業の形で急成長し、賛同する世界多数の企業・個人が活動に参加。信念の「行動の力」に基づく物語は、世界の聴衆にひらめきを与えている。
×
×