[終了しました]【銀座】江戸の人気土産品「江戸つまみ細工」を体験し「桔梗の花」をつくろう

東京都と千葉県の伝統工芸品である「江戸つまみかんざし」を気軽に体験していただくワークショップです。
ピンセットを使って正方形の生地をつまんで折りたたみながら、秋にぴったりの「桔梗の花」を一つつくります。つくった花はお持ち帰りいただき、アクセサリー金具(ヘアピン、ヘアゴム、パッチン留め、コーム型かんざし、帯留めのどれか)に付けて楽しめます。

開催場所:
4F open MUJI
参加対象:
7歳以上
定員:
各回6名
参加費:
2200円
講師:
藤井 彩野(つまみかんざし彩野)
その他:
・小学生は、保護者同伴でご参加ください。
・当日は、直接4Fopen MUJIにお越しください。受付後、参加費のお支払をお願いします。
・当日のキャンセルは必ず店舗(03-3538-1311)までご連絡ください。
・イベントの様子をスタッフが撮影します。店舗ブログ、社内資料に使用させていただきます。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • 藤井 彩野(つまみかんざし彩野) 大学卒業後つまみかんざしの技術を習得。2005年に「つまみかんざし彩野」の屋号で千葉県松戸市を拠点に作家活動を開始。2016年、関東経済産業局「Next Crafts Generation-Kanto Eleven Project-」千葉県代表。2018年、千葉県指定伝統的工芸品江戸つまみかんざし制作者認定。同年、LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 2018年度「匠」。つまみかんざしの技術を100年先に繋げるため、ワークショップの開催や現代のライフスタイルに合ったアイテムを企画開発することに注力している。
    つまみかんざし彩野
×
×