[終了しました]【新百合丘オーパ】「和綿」オーガニックコットンを紡ぐ糸つむぎワークショップ

10月12日(土)の台風19号によるイベント中止を受けて、11月10日(日)に日程を調整いたしました。

 

毎⽇⾝につけている服の多くはコットンから出来ています。現在国内ではコットンはほとんど栽培されていないそうです。明治、⼤正、昭和と減り続け、⾐料品などの産業分野では現在では、⾃給率はかなり低いと⾔われています。
今回は、そんな⽇本の在来コットン「和綿」に触れることが出来るワークショップです。⾼温多湿な⽇本の気候で育つコットンには輸⼊される通常のコットンとは違った⼿触りがあります。そんな貴重な在来コットン「和綿」で糸つむぎをします。畑で採れたばかりのコットンが、どのようにして糸になるかがわかります。
当⽇は、採れたてコットンから種を取る綿繰りや⼸打ち等を⾏い、オリジナル⽊製スピンドルを使⽤して糸を紡ぎます。⽇本産のオーガニックコットンに触れてみてください。

時間:
各回 約2時間
開催場所:
無印良品 新百合丘オーパ
参加対象:
10歳以上
定員:
各回 6名
参加費:
3000円
講師:
トミザワタクヤ/Tokyo Cotton Village 代表
その他:
・当日は、3階 無印良品レジカウンターにお越しください。受付後、参加費のお支払をお願いします。
・持ち物は不要です。
・10歳以上が対象です。保護者と2名で参加される場合、2枠の申し込みをお願いします。
・つむいだ綿とスピンドルはお持ち帰りいただけます(参加費に含まれます)。
申込方法:
下記の応募フォームより、お申し込みください。
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
キャンセル:
キャンセルはMUJI passportメッセージ通知またはイベント登録完了メールより手続きをお願いします。

講師紹介

  • トミザワタクヤ / Tokyo Cotton Village 代表 ⾳楽活動・レコード会社・広告制作会社を経て2007 年に綿花栽培と出会い、2009 年より独⽴し和綿栽培・⼿つむぎ指導活動を⾏うTokyoCottonVillage(トーキョーコットンビレッジ)活動を開始。各所にて講演・ワー クショップを定期的に⾏い、2018 年に⽇本オーガニックコットン協会「オーガニックコットンアワード」を受賞。
    Tokyo Cotton Village
×
×